1. TOP
  2. ライザップが石川遼と契約。CMで予約殺到もコーチが足りない?

ライザップが石川遼と契約。CMで予約殺到もコーチが足りない?

注目記事
この記事は約 3 分で読めます。

「結果にコミット」のライザップはこのほど、石川遼とサポート契約を交わした。

プロゴルファーでは、女子の森田遙に続き2人目。同社が協賛する男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」(福岡県、芥屋GC)では昨年、石川が優勝を飾った縁もある。

4月から始まった石川のCMも好評で予約は殺到中だとか。

同社の前身は健康コーポレーションで、ライザップのほかに『豆乳クッキー』や『どろあわわ』など美容・健康食品の通販事業や、アパレル、住宅関連のライフスタイル、エンターテイメント事業と多岐にわたる。

同社の成長率は高く、『RIZAP』ブランドを主軸としたグループ体制に再編中で、昨年7月にはRIZAPグループへ社名変更をした。

2016年3月期の連結売上高は554億円(営業利益50億円)。中期経営計画の「コミット2020」によれば、今年3月で締めた前期決算は、売上高1000億円、営業利益100億円を見込んでおり、営業利益は過去4年間で約12倍、売上も5倍ほどの成長率さらに4年後を目処に売上高3000億円、営業利益350億円を目指している。

実現には事業の多角化が不可欠だけに、ゴルフ市場へ注力するのがうなずける。

ライザップゴルフは現在、東京・大阪・福岡で展開中。同事業チームの常澄裕一リーダーが現状をこう話す。

「ライザップゴルフの立ち上げから間もなく1年が経過します。通常の施設と比べて2〜3倍の価格ですが、スコアが伸びなければ全額返金など。確実に“結果にコミットする”ことを掲げています。利用者が求めるものを必ず約束する。これはあらゆる業種にも当てはまると思います」

5月には銀座、梅田、神戸の3店舗が新たにオープンし、全9店舗体制になる。

「契約した石川遼、森田遥プロのCM効果だと思いますが、予約殺到の状況です。年内に20店舗体制を固める方針で、そのためにはインストラクターをあと200名集めなければ・・・・」

実はこれが悩みどころだ。同社は今後、インストラクターを自前養成を含めて指導者の安定供給を目指すというが、出店に指導者が追いつかなければ絵に描いた餅になってしまう。

これを早急に解決するにはスクール事業の買収もあり? ゴルフスタジアムに触手を伸ばすのか。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

関連記事

  • 46インチ以内? R&Aの長尺ドライバー禁止計画で混乱必至

  • TRPX FEATHER(フェザー)を徹底検証! その評価は?

  • ゴルフの日焼け対策に朗報 プロが開発に協力したUVクリームの効果とは?

  • ゴルフのしすぎで腰が痛い!そんなときは入浴でカラダケアをしよう

  • 足元でスイング診断 履けばわかるセンサー内蔵シューズの『IOFIT』

  • 【2017年5月】桁外れのドライバーが1位を獲得! 今月のドライバー売れ筋ランキング