サイト内 web

質問:アイアンシャフト、スチールからカーボンへ、SかXか?

現在アイアンのシャフトをスチールからカーボンにかえようと悩んでいます。

私はプロを目指してゴルフをしているのですが、手首の故障もあり真剣にカーボンにしようか考えています。しかしあんまりカーボンにかえている人がいないので本当にかえるべきなのかも悩んでいます。

今はDGS200をアイアンにさしているのですが、もしかえるならばグラファイトのAD?PROにかえようと思っています。

そこでフレックスを(S)にするか(X)にするかが自分にはわかりません。データーをみても数値は一緒なのでよく分かりません。どうすればいいのかアドバイス頂けないでしょうか?お願いします。

回答:ゆったりスイングなら柔らかめ!

アイアンのカーボンシャフトについてですが、プロ志望の方のレベルで考えると、一番考慮しなければならないのは、コントロールショットが打てるシャフトかどうかだということです。

詳しい性能やスペックの解説はさておき、カーボンに換えることで得られるメリットというのは、主にロング番手で感じられると思います。ボールの上がりやすさや、飛距離性能など。ロング番手というのは、それ程弾道や距離の打ち分けを必要としないケースが多いはずです。

つまりドライバー的なスイング技術に近いものがあるでしょう。それに対し、ミドル番手やショート番手では、コース内でのありとあらゆる状況に対して、様々なショットを要求されます。その時に、しっかりと機能してくれるシャフトが求められます。

そのことを考えると、金属素材による重さや鈍さが、アイアンの場合はメリットとなって現れてくるのです。とはいえ私も過去にカーボンシャフトのアイアンを2回ほど使ったことがありますが、非常に操作性も高く、満足のゆく結果が得られたという思い出があります。

ご質問の、フレッスクが「S or X ?」ということに対しても、やはりぽんたさんのスイング特性や、コースでのショットメイキングを見てみないことには何とも答えようがありません。

あくまで想像ですが、ゆっくりしたスイングなら柔らかめ。コンパクトでシャープなスイングなら硬めの方がいいでしょう。

もし試打する機会があれば、全ての番手で、いろいろなイメージのショットをテストしてみるといいと思います。

コメント

コメントは承認制となっております。運営者が確認および承認した後に、サイトへ反映されることになるので、多少時間がかかってしまうことがあります。また、公序良俗に反する内容、個人や団体を誹謗中傷する内容、その他不適切と判断させていただいた内容については、否認または削除させていただく場合もございます。ご了承ください。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント内容:

ギアの鬼



年別アーカイブ

カテゴリー

ゴルフ業界の求人情報
ゴルフ関連 企業モール

メルマガ登録・解除

毎週一回、注目のゴルフ情報を
お届けいたします。
※メールアドレスをご入力下さい。

登録
登録解除

Gew Tube

求人情報

プレゼント

リンク集

TwitterFeed

↑PAGE TOP