1. TOP
  2. 朝日ゴルフ用品

朝日ゴルフ用品

  • 松本進ストラテジー(戦略)コーチによる「アイラインゴルフ」使用方法

    米国のPGAやLPGAのツアープロなど、約200名が使用するパッティング上達器具「EYELINE GOLF(アイラインゴルフ)」。同製品は、パッティングの要素を4つに細分化し、それを統計立てて組み合わせることで、確実にパッティング技術の向上へ導くことができる器具だという。

    4つの要素は、①正しいセットアップ、②正しいストローク、③正確なインパクト、④正しい距離感、テンポに分割し、パッティングミラーやパッティングレール、スイートスポット360、ストロークメーターなど、独自開発された様々な練習器具を用いて正しい動きに矯正することが可能。先述した①~④を順番に身に付けることで、自信を持ったストロークが可能となり、正確性や安定性が加わり、パッティングのレベルアップが期待できるのだという。

  • 朝日ゴルフ用品「2015 Asahi Golf Show‐Case」

    朝日ゴルフ用品は8月上旬、都内で2015SSゴルフ用品及び今下半期の新商品展示受注会「Show‐Case」を開催した。

    今年56年目を迎えた同社は、"Going Through Changes!"をキーコンセプトに、魅力ある製品や企画を提供し、新しいゴルフライフの実現に取り組むという。

  • クロノスゴルフ、開発者フィリップ氏が語る

    朝日ゴルフ用品が米国発のパターブランド「クロノスゴルフ」を10月から発売!

  • 創業55周年で朝日ゴルフ用品内本社長が吠える。

    朝日ゴルフ用品は今年、創業55周年を迎えた。同社は、1958年にわずか3坪のゴルフショップからスタート。それから40年後の1998年には、延床面積1万平米を誇る「神戸ロジスティクスセンター」を開設。 イーグルビジョン、メタルファクトリーなどの自社製品の開発と流通を通じて、メーカー、小売店から絶大な信頼を得る企業である。このたび、米国発のパターブランド「クロノスゴルフ」を10月から発売する予定だという。ゴルフ文化を支えてきた同社が考えるマーケティング戦略に迫る。

  • 朝日ゴルフ用品「2014 Asahi Show-Case」

    朝日ゴルフ用品は8月上旬、都内で2014SSゴルフ用品及び今下半期の新商品展示受注会「Show‐Case」を開催した。

  • 2013JGF 朝日ゴルフ用品 新製品記者発表会

    2013年2月15日~17日まで開催されたジャパンゴルフフェア。"飛び"と"デザイン"を徹底的に追求したヘッドパーツ。
    『METAL FACTORY(メタルファクトリー)』ドライバーや『EAGLE VISION』シリーズのiPhone用アプリの説明が行われた。
     

  • 朝日ゴルフ用品 内本浩史社長に聞く

    朝日ゴルフ用品 内本浩史社長にGEW片山哲郎代表がインタビュー

  • 朝日ゴルフ用品代表取締役内本浩史社長『メタルファクトリー』を語る

    朝日ゴルフ用品は8月上旬、都内で2013SSゴルフ用品及び今下半期の新商品受注会を開催。朝日ゴルフ用品代表取締役内本浩史社長が新商品『メタルファクトリー』について紹介する。

  • 朝日Gが新ブランド『メタルファクトリー』投入

    朝日ゴルフ用品は8月上旬、都内で2013SSゴルフ用品及び今下半期の新商品受注会を開催。
    「毎年、在庫になることがない人気商品」(同社)という『OGIO』のキャディバッグは、カート、スタンド式の全25型、カラー全80種類を一挙展開する。

  • 朝日Gがスマホ向けGPS参入

    クラブ販売が低調ななか、着実に市場規模を拡大しているのがGPS距離計測器。ゴルフの楽しみ方は様々だが、セルフプレーの広がりも追い風となり、専門店の隠れたヒット商品となっている。

    朝日ゴルフ用品の『イーグルビジョン』もそのひとつで、4月、アンドロイドスマートフォン向けアプリ『イーグルビジョンforアンドロイド』を投入する。アプリダウンロード料金は500円(1コース付)、追加ゴルフ場は1年以内であれば1コース200円で追加できる。

1 2 3