王者決定! 『GLF全国大会』決勝大会

王者決定! 『GLF全国大会』決勝大会

ゴルフゾンジャパンは2月初旬、初のオンライントーナメントである『GOLFZON Live Festival(GLF)』の決勝大会を開催した。同大会は、全国各地のGOLFZON設置店舗で予選を実施。約1カ月間の予選では887名が参加し、総プレー数は3731ラウンドに及んだという。決勝大会は都内ゴルフバーにて行われ、北は秋田県、南は福岡県から、成績上位者ならびに主催者推薦者の計23名が一堂に結集。熱い戦いを繰り広げた。

 
同決勝大会は、18ホールでの本格的な試合形式を採用。最後まで誰が優勝するか分からない白熱した展開で、大会中にホールインワンも飛び出すなど、一時も目が離せない試合運びとなった。なかでも、ゴルフ歴3年という中学3年生の女性が、7ホール目までトップと1打差で2位をキープ。最終的には4打差の5位で終わったが、見事に女子の部でベストグロスを獲得した。
 
優勝したのは、秋田県から夫婦で参加したryuichi選手。14番ホールを終え、9アンダーという独走態勢で向えた15番でボギー、続く16番でOBを打ちダブルボギーを叩くなど、その時点で3名が6アンダーで並ぶ大接戦となった。しかし、残り2ホールをバーディーで締めくくり、トータルスコア8アンダーで、記念すべき第一回大会の王者となった。
 
同大会では優勝者に10万円、2位に5万円、3位に3万円の賞金、そのほかにも新ペリアの上位者や、団体賞など、様々な豪華賞品が贈られた。優勝したryuichi選手は、
 
「16番ホールのOBでダブルボギーを打って、逆に冷静さを取り戻し、残りの2ホールを強気に攻めようと吹っ切れたことが、連続バーディーにつながりました。優勝賞金の10万円は来月、新婚旅行に行くので旅費に充てたいと思います」
と喜びを語った。
 
また、同大会ではプレー画面に他の選手のスコアをリアルタイムで表示。別のブースでプレーをしていたryuichi選手の奥様は、
「主人が首位に立っていたのが分かり、それを見て、自分が緊張してしまいました(笑)。でも、主人が優勝してくれて、本当に嬉しいです。秋田から出てきた甲斐がありました」
とコメント。
 
大会の結果は以下の通り、
 
【大会概要】
使用コース:ザ・サザンリンクスGC 18Hストロークプレー
 
競技ルール:プロモード、晴れ・弱風、グリーンスピードノーマル、OKパット1・0m、打ち直しなし
 
使用ティー:男性/レギュラーティー、女性/レディースティー
 
主催:ゴルフゾンジャパン
 
協賛:アコーディア・ゴルフ、富士急行
 
開催場所:FURATTO銀座ナイン
 
【大会結果】
優勝:64(8アンダー)、ryuichi選手
 
2位:65(7アンダー)、岡勇一郎選手
 
3位:66(6アンダー)、F・Cupdes選手
 
ベストレディス賞:68(4アンダー)、ユウカ選手
 
ホールインワン賞:elstec選手(17番ホール)

関連記事

ニュース 最新記事

ニュースの記事一覧へ