"滑らない"と自信の『winn neo』

ウィングリップの日本正規代理店ブロッサムは10月、オールウェザーシリーズより『winn neo』を発売する。ウッド・アイアン用は3カラー・3サイズ、1レディスサイズで、パター用はスタンダードからオーバーサイズが2カラー、ウルトラビッグが1カラーの総勢17機種をラインアップする。

 
同シリーズは、winn会長であるベン・ファン氏が「雨でも滑らない」と鼻息を強くする自信作。その秘密は、新素材「DRY-ETX」の採用がキーポイント。これまでのウィングリップで使用されているエラストムの分子構造を劇的に変えている。滑りの原因になる水分や油分を撥水させて、内部から外部への浸透性を向上させた構造になっているとか。
 
また、ウィン独自のソフトでしっとりした感触も向上。それゆえ、インパクトの衝撃の大半を吸収する手首にもやさしいグリップに仕上がっているという。
 
ウッド・アイアン用がサイズを問わず50g±2・5gで、価格は1680円。パター用はサイズによって重量帯がことなり、価格はスタンダード/2100円、ミッド/2205円、オーバー/2310円、ウルトラビッグ/3360円となっている。
 
問い合わせはブロッサムへ、03~5470~1582。

関連記事

ニュース 最新記事

ニュースの記事一覧へ