ゴルフゾン、待望の新モデルを発表

ゴルフゾン、待望の新モデルを発表

ゴルフシミュレーター最大手であるGOLFZON(販売:GOLFZON Japan)はこのたび、待望の新モデル『GOLFZON VISION(ゴルフゾン・ビジョン)』を発表した。


同モデルは、従来のモデルからソフトウェア・ハードウェアとも大きく進化。よりリアルに、より快適に、全く新しいゴルフを体験できるニューモデルだという。特徴は、最先端技術を支える高性能ハイスピードカメラセンサー2機を搭載したこと。その結果、ドロー、フェード、トラブルショットなど、プロが繰り出す9種類の球質を正確に再現することが可能になったという。
 
また、2011年全米女子オープンを制したユ・ソヨンを含む総勢21名のツアープロが直接、開発やテストに参加し、さらなる完成度の高さを実現。さらに、航空撮影で実在のコースを忠実に再現することで、かつてないレベルのリアルなビジュアルを可能にしたという。
 
そのほか、インパクトゾーン、クラブパス、クラブフェース、ボールスピン、ボールスピードなどを先述したハイスピードカメラで分析。その情報を基に自分のショットを正確に観察することもできるとか。打席マットもフェアウェイ、ラフ、グリーンバンカーの3種類を完備。よりリアルな打感を再現するこだわりもみせている。
 
なお、同シミュレーターは2月15日(金)から開催される「ジャパンゴルフフェア2013」において、アクシネットジャパンインク、ヨネックスの両ブース内に設置されるとのこと。この週末は、ぜひビッグサイトに足を運んで、各メーカーのニューモデルを試してみてはいかが?

関連記事

ニュース 最新記事