ピン、『ANSER』誕生50年記念モデルを限定発売

ピン、『ANSER』誕生50年記念モデルを限定発売

ピンゴルフジャパンは12月22日、名器『ANSER(アンサー)パター』の発売から50周年を記念した『50周年記念ANSER』を発売する。

同モデルは、1966年当時に使用していたオリジナルの金型を使用した2機種を国内各100本限定(左右あり)で発売。その2機種とは、創業者であるカーステン・ソルハイム氏が制作した『ANSER(カーステンモデル)』、そして、カーステン氏の息子であるアラン・ソルハイム氏が制作した『ANSER(アランモデル)』の2タイプ。

特筆は製造方法や材料のこだわりよう。同2機種は、1966年当時の製造方法を忠実に再現し、米国カリフォルニア州リッチモンドにあるイースト・ベイ・ブラス・ファクトリーで、ヘッドは砂型鋳造法を用いて製造。さらに、シャフトにはトゥルーテンパー社製のステップシャフトを採用し、グリップにはゴルフプライド社製のPP58グリップを採用するなど、細部にわたりファンを喜ばせる仕様となっている。しかも、グリップテープは当時の3M社製のものを使用するこだわりよう。ここで、同社の会長兼CEOであるジョン・A・ソルハイム氏のコメントを抜粋して紹介する。

161122T2.jpg

「カーステン・ソルハイムが作ったロッカーソール(船底)の初代ANSERと、私の兄弟であるアラン・ソルハイムが金型を削り出した、フラットソールのANSER。その2つを今回、50周年の記念として発売することにしました。ANSERの最初のツアー優勝は、1966年のフロリダ・シトラス・オープン。初メジャー優勝は、1969年のマスターズ。勝利数500勝以上を上げるモデルです。今回販売する限定モデルは、これまでの実績を讃えたものとなり、今後も世界中のゴルファーから愛され続けるモデルとなることを期待し、タングステンをトウ・ヒール側に搭載しました。ヘッド重量も、今日のスタンダードに近い約350gに仕上げ、忠実に再現するために、組み立てもすべてアリゾナ州フェニックスにあるピン本社でおこなっています。そして、50年前にカーステンの自宅ガレージでパターを作っていたように、ソールは自ら私が1本毎に確認し、削っています」

なお、同2機種は、カーステンモデルとアランモデルが各775本、計1550本が世界限定で発売される(シリアル番号入り)。

■素材:マンガンブロンズ&タングステン、■ヘッド重量:約350g、■長さ:34インチ、35インチの2タイプ、■グリップ:PP58、■価格:オープン(店頭予想売価10万円前後)

問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03‐5916‐1812。

関連記事

ニュース 最新記事

ニュースの記事一覧へ