PRGR『RS-F』代替ヘッドの交換を開始

PRGR『RS-F』代替ヘッドの交換を開始

既報のとおり、R&Aから高反発規制への抵触が指摘され、販売を一時停止していたプロギアのドライバー『RS-F』が昨年12月26日、R&Aの「適合リスト」から除外された。

これに先立ち同社は12月19日に同製品の販売中止を決定し、同日午後5時より一般購入者からの回収を開始しているが、2月21日より代替ヘッドの交換を開始する。

同社では、

「『RS‐F』はSLEルール(反発規制)ルールに不適合となるため、ゴルフルールに則ったプレーでは使用出来ず、競技で使用された場合は失格となります。ご購入を頂いておりますお客様には、今後も安心してご使用いただくために代替ヘッドへの無償交換の手続きをお願いいたします。代替ヘッドの準備に時間がかかり、交換対応の開始が遅くなりましたことをお詫びいたします」

と話している。

■回収キット発送日:2017年2月21日

■交換対応期間:PRGR到着後、一週間以内に代換ヘッドに交換したクラブを送付

■対象商品:PRGRドライバー『RS-F』ロフト9・5度、10・5度

『RS-F』ヘッド交換専用WEB受付

https://www.prgr-golf.com/information/info/rsf2.html

お問い合わせ専用窓口

フリーダイヤル 0120-155-456 受付時間 9時~19時 *土日、祝日同社休日を除く

関連記事

ニュース 最新記事

ニュースの記事一覧へ