パター用カーボン『MC Putter』登場

パター用カーボン『MC Putter』登場

藤倉ゴム工業は4月14日、パター専用シャフト『MC Putter』(2万5000円)を発売する。

スチールに比べて振動減衰性能に優れるカーボンに、さらにラバーをコンポジットすることで、インパクト時の余分な振動を排除し、クリアな打感を実現。スチールと同等の物性の「HARD」と、シャフトのためを作ることで容易なストロークを可能にする「SOFT」の2タイプだ。

採用されたのは、同社独自のゴム配合・加工技術「ラバー・コンポジット・テクノロジー」。振動減衰性を活かし、衝撃吸収を最大限に発揮させることに成功。さらに、『MCI』でも採用された特許技術「メタル・コンポジット・テクノロジー」。フルカーボンでは硬くなりすぎるシャフトの剛性を調整するとともに、パターシャフトに求められる重心位置も調整している。

問い合わせは藤倉ゴム工業へ、03-3527-8433。

関連記事

ニュース 最新記事

ニュースの記事一覧へ