ゴルフを楽しむ専門ギア情報 GEW (ギュー!) presents プレミアムモール

プロだけでなくアマチュアも
男子プロが語る本間ゴルフのチカラ

本間ゴルフの契約プロ「TEAM HONMA」には、昨年賞金王に輝いた小田孔明プロをはじめ、常にトーナメントで上位争いを繰り広げる面々が揃っている。また男子では今年から新たに、藤本佳則プロを加え、狙うは世界ツアー25勝。今回は男子ツアーで活躍する4選手(小田孔明、高山忠洋、谷原秀人、藤本佳則)に取材をし、クラブの魅力を探っていく。第一線で活躍するプロ達は本間ゴルフの3つのチカラ(共通技術開発力、バリエーション生産力、フィッティング力)をどのように受け止めているのか?またプロが考えるアマチュアにとっての本間ゴルフの魅力とは?男子プロの視点で突き詰めていく。

プロが感じる本間ゴルフの魅力とは何でしょうか?

谷原秀人

何と言っても、選手以上にスタッフが熱い。クラブもスタッフも全部いいよね。一生懸命作ってくれているのがこっちにも伝わってくるから、僕も一生懸命パフォーマンスを発揮しようと思える。

小田孔明

そう、本当に完璧。自分が作りたいクラブに仕上げてくれるから信頼できて、実践でも期待通りのパフォーマンスを発揮してくれる。いつも不安を感じていたらスコアになりませんから(苦笑)。賞金王になれたことはその証です!

高山忠洋

プロの要求にすべて応えてくれるので、本当にありがたいです。1㎜でもズレがあれば作り直しという徹底ぶりですから、自分のイメージとマッチしたクラブが仕上がってくる。ですから試合でも自分がイメージした球を出すことができます。そうやってクラブで悩みをひとつひとつ消してくれるのは、心強いです。

藤本プロは今年から「TEAM HONMA」に加わりました。決定的な理由とは?

藤本佳則

「クラブの良さ」と「対応力の速さ」に尽きます。僕はフィーリングや雰囲気を大切にしているので、それにマッチしたクラブだと感じました。ドライバーの飛距離が伸びた点も後押ししてくれたと思います。またクラブを作るスピード感は、プロが重視する点でもありますから、強い味方ができたと感じています。

TOUR WORLD DW

それでは、本間ゴルフのクラブをアマチュアゴルファーに薦める場合、どういった魅力があるのでしょうか。

小田孔明

一般のアマチュアゴルファーにとっても、選択肢があるのはいいことだと思う。僕自身も新モデルについては、昨シーズン中から使用しています。これから試しながら、調子によって市販品も含めて変えていくつもりでいますし。

谷原秀人

僕もバリエーションが多いのは、プロ・アマ問わずありがたいと思うね。

TOUR WORLD IRON
藤本佳則

本間ゴルフのクラブは、市販クラブに関してもクオリティが高く、種類も豊富と聞いています。それだけある中から、自分に合うクラブを選べるのは魅力じゃないかな。その人にとって、“バッチグー”な武器が見つかると思います。

高山忠洋

アマチュアでも、ニーズに合わせてそれぞれのゴルファーに合うまでフィッティングしてくれると聞いています。カスタマイズのラインアップも充実してきているので、プロと変わらず自分がイメージするクラブを仕上げられると思います。

谷原秀人

それから是非、アイアン用のカーボンシャフトを打ってみて欲しいです。僕自身も昨年から使用していて、ゴルフが簡単になるし、うまくなると思うから。「スチールじゃないとダメ」なんて言ってないで、とにかく打つことを強くオススメしたい。

今年度世界ツアー25勝を目指す「TEAM HONMA」ですが、メンバーから刺激を受けることも多いのでしょうか?

高山忠洋

選手間では、クラブは何を使っているのかなどといった会話もあります。種類が豊富なため、どれを使用しているかは気になりますよ。プロとして高いレベルで会話できますし、こだわる選手にとってはありがたいと思います。

また選手の強さが目立っていると思いますが、それに加えて個性的な選手も多い。そのあたりも、是非注目して欲しい。秋にはホストプロとして戦う「HONMA TOURORLD CUP AT TROPHIA GOLF」が開催されます。契約選手として欲しいタイトルですし、恩返しとして是非、活躍したいです。

小田孔明

ホストプロとして、優勝したいよね。出る以上はどの試合にも優勝するつもりでいるので。もちろんメンバーから刺激を受けることは多いけど、僕自身はその中でも自分がナンバー1だと思っていつもプレーしています。互いに刺激し合って、メンバー間での上位争いをしていきたいね。目標は世界ランキング50位以内でマスターズに出ること。そのためにも最多勝で2年連続の賞金王になりたい。

谷原秀人

こうやってTEAM HONMAのメンバーの話を聞いたり、活躍を見ながら、日々負けないようにと思いながら戦っています。当然、目標は早い段階で優勝すること。

藤本佳則

僕は今季ツアー2勝を目標にしていますっ!

高山忠洋

僕は今年契約2年目になるので、早く優勝したい。本間ゴルフが目指す世界25勝のうちの1勝を自らの手で挙げたいと思っています。

GEW presents
プロだけでなくアマチュアも 男子プロが語る本間ゴルフのチカラ

本間ゴルフ公式サイト

国内男子ツアーを新規開催

2015年、本間ゴルフはアコーディア・ゴルフと共に国内男子ツアー「HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF(ホンマ ツアーワールド カップ アット トロフィア・ゴルフ)」を新規開催する

「熱意系HONMAの、次なる挑戦」として注目を集める新規トーナメントでは、ホストプロたちの活躍が期待される。

  • 開催期間:2015年10月8日(木)~11日(日)
  • 開催コース:石岡ゴルフ倶楽部
  • 賞金:総額1億円/優勝賞金2000万円