GEW presents

今季ツアー3勝!
「TEAM HONMA」
女子プロのこだわり

古豪の挑戦 ネオ原点主義のTOUR WORLD 5

本間ゴルフの契約プロ「TEAM HONMA」に対する圧倒的なサポート力はこちらで紹介した通り。今回はその力を武器に戦う女子メンバー、イ ボミ、笠りつ子、藤田幸希の3選手にスポットを当て、さらなる取材を敢行した。
イ ボミは今季すでに3勝を挙げ、賞金女王へまっしぐら。笠りつ子、藤田幸希も優勝争いを繰り広げており、いつ優勝してもおかしくない状況だ。常に優勝を狙っている3選手が語る『TOUR WORLD(ツアーワールド)』の魅力とは?さらに今回は、同社で唯一ボール契約を交わす藤田幸希から、使用ボール『TW‐G1x』の魅力を語ってもらう。

  • 藤田幸希
  • イ ボミ
  • 笠りつ子

イ ボミ

イ ボミ

-まずはクラブへのこだわりを教えてください。

わたしがクラブで重視しているのは、打感とヘッドのデザインです。バックのデザインまで細かく注文しているのですが、いつもすぐに対応してもらえるので嬉しいです。今年は調子があまり良くありませんが、成績がいいのはクラブのおかげかな?クラブについては毎週相談しながら調整していますし、本間さんを信用しています!

-性能面では?

弾道もスピン量も大満足です。他のクラブより距離が出ると思う。それにHONMAを持っているだけで、みんなが羨ましがるんですよ。それぐらいほかの人たちから「いいクラブ」と認識されている素晴らしいクラブ。

わたし自身、契約前は“おじさんのクラブ”というイメージが強かったのですが、実際に打ってみると、プロが使ってもいいクラブだと感じました!

-ではそんな『ツアーワールド』の宣伝文句を考えてください。

そうですね。HONMAは本物のクラブです!周りから、「HONMAのクラブを使ったら、他のクラブを使えないよ」と言われていましたが本当にその通りです。

-『ツアーワールド』はレディス向けも販売しています。対象となる熱意系女性ゴルファーにメッセージをお願いします。

本当にいいクラブなので、使ってみるのをオススメします。

-最後に残りの試合への意気込みをどうぞ。

前半、大きい試合でいい成績を残せました。メジャーもありますから、後半も頑張ります。

笠りつ子

笠りつ子

-まずはクラブへのこだわりを教えてください。

わたしはカオ。ドライバーからアイアンまですごく良い。種類も豊富だから、自分好みのカオを探せるのが魅力です。

-性能面では?

アイアンは楽に当たって、高い球で止まるんです。それからUTは、球を拾いやすく、イメージ通りの弾道で飛んでいってくれるので、いつも助けられています!

-ではそんな『ツアーワールド』の宣伝文句を考えてください。

HONMAのクラブを使えば、強くて安定した球が出て、スコアメイクできると思います。

-『ツアーワールド』はレディス向けも販売しています。対象となる熱意系女性ゴルファーにメッセージをお願いします。

女性向けに新しく開発されているものだと聞いています。わたしたちが使用しているクラブ同様、球が上がりやすいし、飛距離も伸びると思うので、是非使ってみてください。

-最後に残りの試合への意気込みをどうぞ。

勝てていないので、後半戦は思いっきり自分のゴルフをして、優勝したいです。

藤田幸希

藤田幸希

-性能面では?

ドライバーも構えやすいです。それにアイアンはラインを出しやすい。以前のHONMAのクラブのイメージは、難しいものと易しいものが極端でした。でも今は種類が豊富で、選びやすくなったと思います。

-ではそんな『ツアーワールド』の宣伝文句を考えてください。

「meijiカップ」で3位タイに入れたのはアイアンがキレてたからだと思うので・・・バーディチャンスをたくさん作れるクラブだと思います。ありがたいですね。

-『ツアーワールド』はレディス向けも販売しています。対象となる熱意系女性ゴルファーにメッセージをお願いします。

OLの経験はありませんが、今は女性も活躍する時代です。だから男性に負けないで、是非勝っちゃってください。HONMAのクラブで「女性なのにうまい」を目指して欲しいです。

-最後に残りの試合への意気込みをどうぞ。

シード権の確保も見えたので、あとは思いっきり優勝を目指して頑張るのみ!

-TEAM HONMAがどこまで勝てるか、楽しみにしています。

藤田プロに聞く!『TW‐G1x』の魅力とは?

クラブとボールの相性を初めて知りました!「クラブも良いですが、ボールの方がお気に入り!予想を超える仕上がりで(笑)。打ってみたらクラブとの相性抜群。好きな打感だし、スピン量などの数値が他のボールと比べて理想的だったので、すぐに使用を決めました。実は今回初めて、クラブとボールの相性を知りました。考えてみれば、理にかなっていますよね。マッチさせるのは大変だと思いますが、それを実現してしまうのが本間ゴルフの凄いところ。わたし自身、モニター的な役割もあり、月1回は担当の方と意見交換をしています。本間ゴルフさんと一緒に、より良いものを目指しています。とは言え、モノは良いので、あとは結果を出していきたいです」

わたしたちのお気に入りを大公開!

コーディネイトのポイントを尋ねると、イプロからは、「ウエアとシューズの色を合わせてます」との回答が。オシャレに気を使う女子プロたち。藤田プロは、周りから「1回着たものは着てないよね」と言われるほどのコーデ上手だそう。同じウエアを着る場合、1週あけるなど変化をつけてコーディネイトを楽しんでいるそう。そんな彼女たちのお気に入りアイテムは?

イ ボミ

「ピアスが大好き!ツアーの時でも常に30個ぐらい持ち歩いています。毎週増えてるかも・・・。最終日のウエアは赤かピンク!個人的には白やネイビーが好きですが、お母さんが好きな色なんです(苦笑)」

笠りつ子

「契約している『ダンスウィズドラゴン』は、他メーカーにはないデザインが魅力です。毎週違うウエアを送っていただいているので、毎回楽しみにしています。お気に入りはこのマーカーです!」

藤田幸希

「スキージャンプの“レジェンド”、葛西さんからいただいたソチ五輪マスコットのキーホルダーがお気に入りです。試合中にも目に入るよう、ドリンクホルダーにつけているので、見ると癒されるの。最終日の勝負カラーはブルーです」

古豪の挑戦 ネオ原点主義のTOUR WORLD 5