GEWロゴ

phiten ロゴ
特集
ファイテンがプロを支える
女子プロ60名をサポート、その裏側を密着取材

2014年6月9日、ファイテン社とアドバイザリー契約を結ぶ松山英樹プロが米PGAで、日本人4人目となる優勝を成し遂げた同日、ジャパンクラシックカントリー倶楽部(三重県)にて、「近畿ファイテンカップ」が開催された。ファイテン製品を取扱う業者や取引先42名と日頃からファイテン商品を愛用する女子プロゴルファー6名が参加。選手がファイテン製品を愛用するのは何故か?現場で選手のケアをサポートするファイテン株式会社スポーツプロジェクトチーム佐藤晴雄氏に話を聞いた。

スポーツプロジェクトチーム佐藤晴雄氏

当社では野球、サッカー、マラソンなど様々なスポーツ選手のサポートを行っていますが、私はゴルフ専任。国内男女ツアーを一人で兼務しています。でも比率でいうと女子の現場にいる時間が多いかな。製品愛用者数も女子の方が圧倒的でしてね。現場では、『RAKUWAネック』や『RAKUWAブレス』などファイテンのリラックス技術を採用した製品の販促をはじめ、選手のコンディションをヒアリングしながら、チタンテープを貼ったり、「このサプリメントを飲んでみたら?」とアドバイスするのが私の仕事です。契約選手は、男子は松山英樹プロ、女子は馬場ゆかりプロの2名だけですが、基本的にプロへの製品提供はどなたでもウェルカムです。女子プロユーザーでいうと60人はくだらないでしょう。毎年集計すると男女合わせて80人ほどの規模になっています。

信念ですか?本当に必要かどうかを選手とFACE to FACEで話して、必要最低限のものを渡すこと―。だから、サポート選手とは2週間空けて3週目に必ず会うようにしています。リ・エスド選手が今シーズン勝った時は本当にうれしかったですね。すべてのコンディションをファイテンがフォローできるわけではありませんが、少しはお手伝いできたかなぁと手応えを感じています。

近畿ファイテンカップ/ジャパンクラシックカントリー倶楽部(三重県)

逆にもっと良いコンディションを作ってあげられたのではないか?そういう悔しい思いをすることもあります。シーズン途中、ちょっとしたケガが原因で、引退を余儀なくされた選手を何人か見てきていまして・・・。もっと深い関わりがあれば、選手寿命を延ばしてあげられたのでは?そんな思いを馳せることがあります。これからも日々、最大のコミュニケーションが図れるよう努力していきます。

ファイテンテープ

ゴルフ用具やウエアを扱うメーカーが数多く存在するなかで、ボディケア商品まで幅広く扱うメーカーは、ファイテンしかないと考えています。ボディケアの啓蒙活動と普及を通して、ゴルフ界に貢献していければ」(スポーツプロジェクトチーム佐藤晴雄氏)―。

ファイテンバンド

ファイテンバンド

馬場 ゆかりプロ

「ファイテンさんには、ゴルフはもちろん、私生活でも支えてもらっています。試合中はリフレッシュするために『純金ピンクのおいしい水』を飲んでいるんですけど、周りから「キレイ」っていわれますね。あとファイテンのネックを肌身離さず着けるようになってから、ちょっとした首の不調も減りましたし、ボディケアの面で非常に助けてもらっています。ケガも全くないので、プレーに集中できます」

浅野 彰子 プロ

浅野 彰子 プロ

お気に入りはバレニン(ブドウ味)。プレー中、辛くなった時にはじめて飲みましたが、体が軽くなって、リフレッシュする印象です。それまで、アミノ酸などいろいろ飲んでいたんですけど、これが一番よかった。あと、トレーニングの時はファイテンスパッツを履いて走っています。

リ・エスド プロ

リ・エスド プロ

チタンテープはコンディション維持に一役買っており、その良さを感じます。その日によって体が重かったり、軽かったり感じることがありますが、特に調子が悪い時に貼るとその効果を感じます。桑葉青汁も飲みやすくていいですね。毎日愛飲中

商品のお取り扱いをご希望の販売店様は、ファイテン株式会社 0120-669-929まで

↑PAGE TOP