サイト内 web

今月の注目商品

プレミアムライン・夏芝に負けないFW、UT、WEDGE・高反発クラブ特集~2014年7月~

和宏エンタープライズ MYSTERY C-HT511 FW

和宏エンタープライズ MYSTERY C-HT511 FW

永井延宏プロの試打インプレッション

球が上がる!オールチタンのメリット注入

「ミステリーシリーズのFW『C-HT511』は、セミラージヘッドで多くのゴルファーが安心感を覚えるサイズ感。ボディ素材に6-4チタン、フェースはDAT55Gを採用したFWにフルチタンを採用した意欲作といえるでしょう。 今回、試打したのはFD(15°)、#5(18°)の2タイプ。いずれのモデルも球が上がりやすく、インパクト時にフェースが上へ向く挙動で、重心の深さを感じました。フェースの弾きも実に俊敏。初速感がある一方、適正スピンが入るのでオートマチックに高弾道が打てる点が特筆されます。特に#5は、バンカー越えや、池越えのピンを狙っていってもグリーン上で止まってくれました。FDは、アドレス時のロフトが立ってみえるため、ボールが上がりにくく感じるかもしれませんが、実際に打ってみると一転!アイアンで例えるなら、アベレージ向けのソールの厚いキャビティバックのような弾道の高さが得られました。その上がりやすさは格段に出ていると思います。ロフト角15°でも球が上がりやすく、球がグーンと伸びてキャリーを十分に稼げるヘッド。これだけヘッドが楽にボールを上げてくれると、打ち手側は余計なことをしなくていい。スイングもシンプルになって、ミスも減ってくるでしょう。距離の長いミドルや、ロングホールのセカンドなどで狭いターゲットを狙っていく・・・。そのようなシチュエーションでの飛距離性能、高さ、コントロールといったパフォーマンスを高く感じた次第です。ちなみにテスト当日、残り240ヤード(アゲンスト)をナイスオンすることができました。総括すると、見た目は非常にシンプルですが、"球が良く上がる"ということを誰もが感じることができるフェアウェイウッド。FWが苦手な方は是非一度試してみてください。大きな武器になりますよ」

商品詳細

■素材・製法:DAT55G チタン(フェース)、6-4チタン鋳造(ボディ)

■番手:FDプロト(12°、13°)、FD(14°、15°、16°)、#5(18°)、#7(21°)

■価格:3万6000円

和宏エンタープライズ MYSTERY C-HT511 FW

商品のお問い合わせ

和宏エンタープライズ

TEL:06-6390-6131

URL:http://www.mystery-jp.com

【今月の特集のトップへ戻る】

制作物に関してのご案内


メルマガ登録・解除

毎週一回、注目のゴルフ情報を
お届けいたします。
※メールアドレスをご入力下さい。

登録
登録解除

Gew Tube

女子部

求人情報

プレゼント

リンク集

  • Facebook
  • Twitter
  • Feed
  • ↑PAGE TOP