ディテクト SwingbetterPLESIO(スイングベタープレシオ)

ディテクト SwingbetterPLESIO(スイングベタープレシオ)

販売200台突破! 高速度カメラ、 画像計測の最先端技術を結集

Check point!

  • コンパクトで可搬型
  • 販売実績200台を突破
  • 世界初の画像解析機能満載

製品の特徴

ディテクトのゴルフアナライザー『SwingbetterPLESIO(スイングベタープレシオ)』は、1秒間に1000コマ撮影出来る高速カメラと、2万分の一秒の高速ストロボを2セット使用した弾道測定器。ボールや、ヘッドの計測ができるとともにインパクトの瞬間をスローモーションで再生することが可能で、他の測定器とは異なりミスショットの原因究明に役立つのが特筆すべき点。また、高精度キャリブレータを標準装備しており、簡単操作で常に購入時と同じ精度が保てる点も大きな特徴だ。

具体的な機能として、フィッティングモードでは、クラブヘッドにマーカーを貼付することにより、ドライバー、アイアンはもちろん、パターのインパクト時のクラブ挙動が計測できるようになっている。従来のヒットポイント、ブロー角、ヘッド軌道の3つに加え、ライ角、ソール角、シャフト角、ロフト角、フェース角を数値で画面表示。さらにインパクト前後のリアルな高速映像をスローモーションで再生、クラブやボールの詳細な動きを確認できる。この機能を搭載するアナライザーは、『スイング ベタープレシオ』だけで世界初。

同社浮谷卓匡社長によれば、「そのデータを基に、スイングテンポやリズムも表示できますので、レッスンの場でも活躍します」

顧客のスイングデータを蓄積・検証しながら、インパクト効率を徹底解明できるので、クラブフィッティングやレッスンの場において一層説得力が増しそうだ。

設置についても特に大掛かりな作業は不要で、使用電源も100V。「設置実績は200台を突破。すべて国内で生産しているので、メンテナンスも万全です」と、自信満々。

『Swingbetter PLESIO』と連動、ショットをするごとにボールが着地した位置の地形に傾き、まさにコースにいる臨場感でラウンドやレッスンができるオプションの『ゴルフスタンスプレートDGP1500』(98万円)と組み合わせれば鬼に金棒だ。

商品DATA

毎秒1000フレームの高速度カメラ2台を搭載、インパクトのスーパースロー映像を即再生。1/20000秒の高速ストロボを採用、直射日光の下でも十分に対応できる明るさで屋外使用が可能。新開発のドップラー速度計によりヘッドスピードを計測。全てクラブヘッドで操作可能。

  • 価格:128万円~
  • 重量:8kg
  • 高さ:88㎝
  • 幅:29㎝
  • 奥行:19㎝
  • 電源:100V
  • *折り畳み可能

設置店インタビュー

「計測器『プレシオ』を使用して、現在80人あまりの生徒のスイングデータをフォルダ管理しています。具体的には、90日ごとにスイングを記録して、現在と過去を比較。2画面でスロー再生しレッスン。クラブ軌道、前傾角度、上下動のチェックも容易です。また、ゴルフをまったくした事がない人のための講座『はじめのいっぽ』では、ラウンドモードで疑似体験してもらうなど、『プレシオ』を用いたレッスンは理解度があがると同時に顧客満足度向上にも一役買っています」(青葉台ゴルフラボPGAティーチングプロ大津年章氏)

「青葉台ゴルフラボは今年6月11日オープンしました。当社は世田谷区千歳台で屋外練習場「千歳ゴルフセンター」を運営していますが、インドアの参入ははじめて。ゴルフをフックとしてここが地域のコミュニティの場となり、ひいてはゴルフ産業へ微力ながら貢献できれば幸いです。ご来場をお待ちしております」(青葉台ゴルフラボ 横山雅也代表)

ディテクト Swing Better Plesio(スイングベタープレシオ)
青葉台ゴルフラボ横山社長(右)大津プロ(左)

ディテクト Swing Better Plesio(スイングベタープレシオ)
1F 6打席、2F 6打席の計12打席を完備

商品のお問い合わせ ディテクト

取材協力 青葉台ゴルフラボ

  • 横浜市青葉区もえぎ野10-27
  • TEL:045-507-6212

関連記事

今月の注目商品 最新記事

今月の注目商品の記事一覧へ