AKIRA 2016
29/32

28【製品特徴】オーソドックスな形状でクセがなく、あらゆる状況でも振り抜ける。バウンス角が14度(ロフト58度)あるため、ダウンブローで打ち込むプレーヤーが距離感を合わせやすい。【製品特徴】キャンバーソール(丸型)とリーディングエッジを出っ歯にすることでボールに早めにコンタクトでき、多彩なアプローチが可能、フェイスを開いたときにヒールが浮かないよう工夫が施されている。【製品特徴】オーソドックスなティアドロップ形状。トゥ、ヒール部分を一段下げる事で、通常ショット時は抵抗を軽減。(必要な時に必要なだけソールが触れる)。開いて打つ時に邪魔なヒール部分を無くした事により抜けが良くなる。【製品特徴】グースネックとソールセンターを凹ませた形状が特徴的。ボール位置を右にしてアドレスするプレーヤーや打ち込みたいプレーヤー向き、低い球で距離感を合わせていきたいプレーヤーはイメージを出しやすい。【製品特徴】“アイアンのハイロフト化”に対応したモデルでロフトは50、56度の設定。オーソドックスなフェイス形状でどのアイアンセットでもスムーズに流れる顔立ちで違和感なくアドレスする事ができる。【製品特徴】リーディングエッジをややストレートにすることでスクェアにアドレスしたときにラインをイメージしやすい。フェイスを開けないプレーヤーのためにロフトを4種類(52、54、58、60度)用意。PROTOTYPE WEDGE H-1 SERIESPROTOTYPE WEDGE H-6 SERIESPROTOTYPE WEDGE H-8 SERIESPROTOTYPE WEDGE TV-1 SERIESPROTOTYPE WEDGE H-5 SERIESPROTOTYPE WEDGE H-7 SERIES25ページ~28ページに掲載のPROTOTYPEシリーズの詳細は、29、30ページの全国のプロトタイプの会特約店及び弊社にお問い合わせ下さい。【製品特徴】オーソドックスな形状でクセがなく、あらゆる状況でも振り抜ける。バウンス角が14度(ロフト58度)あるため、ダウンブローで打ち込むプレーヤーが距離感【製品特徴】リーディングエッジをややストレートにすることでスクェアにアドレスしたときにラインをイメージしやすい。フェイスを開けない【製品特徴】キャンバーソール(丸型)とリーディングエッジを出っ歯にすることでボールに早めにコンタクトでき、多彩なアプローチが可能、【製品特徴】グースネックとソールセンターを凹ませた形状が特徴的。ボール位置を右にしてアドレスするプレーヤーや打ち込みたいプ【製品特徴】オーソドックスなティアドロップ形状。トゥ、ヒール部分を一段下げる事で、通常ショット時は抵抗を軽減。(必要な時に必要なだけ【製品特徴】“アイアンのハイロフト化”に対応したモデルでロフトは50、56度の設定。オーソドックスなフェイス形状でどのアイアンセット

元のページ 

page 29

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です