ブリヂストン、米大学チームと提携

米国のブリヂストンゴルフは、このほど米国有名大学、バンダービルト大学(Vanderbilt University)男子ゴルフチームの、公式ゴルフボールの提供者となった。ちなみに同大学は現在全米第一位にランクされている。

同社が同大学に提供するのは、同大学のロゴがプリントされたゴルフボール、Tour B330とB330-Sの予定。両社はブリヂストンのボールフィッティングシステムを経由して、能力を最大に発揮できる理想のボールを選んだとのことだ。

バンダービルド大学男子ゴルフチームのヘッドコーチ、スコット・リンボー氏は「ブリヂストンは特にゴルフボール分野に関しては最も尊敬できるメーカーの一つ」と話しており、「我々のチームメンバーが同社のボールを使うことは、プレーヤー、コーチ双方にとって今シーズンへの自信に繋がっている」と話している。

ブリヂストンゴルフは同時に、オクラホマ大学男子ゴルフチームの公式ゴルフボールスポンサーにもなっているが、同大学は現在、全米で四位の位置にいる。

オクラホマ大学の男子チームヘッドコーチのライアン・ヒブル氏は「全米選手権を争うとき、自チームの選手が最高の用具を使っていることを知ることは重要だ。このブリヂストンの関係は、自分に、我がチームは市場で最高のゴルフボールで戦っているとの自信をつけてくれる」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 2/27)

ブリヂストンゴルフが、米国市場で一貫して進めてきた、ゴルフボールフィッティングの啓蒙は、今や契約プレーヤー達の活躍もあり市場にますます信頼を付けてきているようだ。

関連記事

ワールドトピックス 最新記事

ワールドトピックスの記事一覧へ