欧州女子ツアー、英国ゴルフ月間(5月)を支援

英国ナンバーワンランク女子ゴルファー、チャーリー・ハル及び欧州女子ツアー(レディス・ヨーロピアンツアー)のメンバーは、今年の英国ゴルフ振興策、ナショナルゴルフマンス2017(NGM=ゴルフ月間)を支援、より多くの女性ゴルファーを獲得するために協力する。

ナショナルゴルフマンス(全英ゴルフ月間)は5月に英国全土で実施され、英国におけるゴルフを振興を目的としているが、今年は重点実施項目として女性のゴルフへの勧誘に力を入れており、この期間における女性ゴルファー優遇などを含む諸施策を実施している。

このナショナルゴルマンス(NGM)のアンバサダーも努めるチャーリー・ハルは「このNGMはツアーでプレーするプロ達にとって、一般にゴルフを知ってもらい、この素晴らしいスポーツに興味を持ってもらうための絶好の機会だ。私はこのキャンペーンのウェブサイトを通じ、ゴルフをトライして見たいと興味を示す全ての人を力づけたい。そこからそれが仲間に拡がっていくことを期待している」と話している。

一方、欧州女子ツアーの会長、マーク・リヒテンハイン氏は「NGMは初めてゴルフを試そうとする女性、少女達を獲得しようとしている。プロツアーとして、メンバーは、次世代の女性プレーヤー達を世界中で激励し、ゴルフの成長を図ることを認識している」と言い「昨年のゴルフ競技のオリンピック復帰は、如何にゴルフをメインの参加スポーツに育てるかを重要にした。しかもゴルフは健康に最も良いスポーツだ」と話している。

欧州女子ツアープロのチャーリー・ハルとメル・リードの二人が主となって今年のキャンペーンを支援するが、他のツアーメンバーも、NGMのウェブサイトや個々のSNSを通じてこれをバックアップすることになっている。なお、5月は英国内他のゴルフ団体とも協力して、欧州女子ツアーによる女性ゴルフ促進の2ヶ月プログラムの最初の月となる。(英国ゴルフビジネスニュース 4/18より)

関連記事

ワールドトピックス 最新記事

ワールドトピックスの記事一覧へ