1. TOP
  2. ゴルフデータテック全米ラウンド数レポート。前年と比べてラウンド数の変化は?

ゴルフデータテック全米ラウンド数レポート。前年と比べてラウンド数の変化は?

 2017/08/01 マーケット関連 この記事は約 2 分で読めます。 635 Views

ゴルフデータテックのレポートによると、2017年6月単月の全米ラウンド数は前年同月比2.9%ダウンした。内訳はパブリックコースが3.8%ダウン、プライベートコース(メンバーコース)が前年比1.2%のダウンだった。

このレポートによれば、2017年度上期通算では、全体のラウンド数は2016年度対比3.8%とダウンしている。今年1-6月のパブリックコースのラウンド数は前年比4.8%ダウン、一方、プライベートコースは、前年度とほぼ横這い(+0.1%)となっている。

このラウンド数のダウンが、用具メーカーの2017年度上期業績にどのように影響しているのか、近々発表される予定のキャロウェイ、テーラーメイド、アクシネットの業績が気になるところだ。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 7/31)

\ SNSでシェアしよう! /

ワールドトピックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワールドトピックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • PGA・オブ・アメリカとトップゴルフがゴルフ振興で提携

  • エピックシリーズの売上増。キャロウェイゴルフ、好調の第二四半期業績を発表

  • ゴルフデータテック全米ラウンド数レポート。前年と比べてラウンド数の変化は?

  • PGA・オブ・アメリカ、韓国へ進出

関連記事

  • スコットランドのゴルファー増進運動”Get into Golf”

  • アダムス氏、将来ゴルフ参加人口について語る

  • SNSメディアを活用するメーカーブランド

  • ゴルフスミス、ミケルソンキャンペーン総額は100万ドル(続報)

  • カラーボールは今や一時的流行ではない

  • 米国ゴルフ用品市場トピックス