サイト内 web

ワールドトピックス

新商品・メーカー関連

前の記事 « R&AとUSGA、来年からのルール裁定修正を共同発表

ナイキゴルフ、2014年度新製品を一斉に発表

(2013年11月22日11時56分)

ナイキゴルフは11月21日、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、ウェッジを含む同社2014年度新製品を一斉に発表した。これらのクラブは米国市場で2014年1月31日に発売される予定だ。


この一連の発表で最も大きなものはVRS Covert 2.0ドライバーのラインで、これには標準モデルとツアーモデルが含まれている。既に同社契約プレーヤーのローリー・マキロイ、ケビン・チャペル、ニック・ワトニー等は、このドライバーを世界のツアーで使用開始している。

このドライバーの特徴は、ナイキ独自のハイスピード・キャビティバック技術で、より飛距離と安定性を増すためにドライバーフェースの周辺に重量配分を行っていることだ。

ナイキゴルフ、技術ディレクターのネイト・ラドクリフ氏はリリースの中で「この新しいVRS Covert 2.0ドライバーは、ソールとクラウンを繋ぐフライブレース(Fly-Brace)技術を伴うキャビティバック設計を特長としている。クラブの後方部分を硬くすることにより、インパクト時により多くのエネルギーがフェースに伝達される。その結果は、前年度モデルに比べてもボールスピードが上がり6ヤードまでの飛距離の伸びが得られる。これは自動車のフレーム設計に似ており、フライブレース技術が、インパクト時点により多くのエネルギーをより無駄なくクラブヘッドに伝えることが強化されている」と語っている。

このドライバーは更に、ミスヒットを助けるより大きなスイートスポットとボールスピードを生むフェースの厚さ変化を内蔵した、ナイキがNexCORフェースの再改良と呼ばれる仕組みも特長としている。ナイキの話では、そのフェースはVR Covert 2.0ツアーバージョンで15%、スタンダードモデルでも7%大きくなっているという。

このドライバーはアジャスタブル(調整可能)ホーゼルを有し、それによりゴルファーはロフトを8.5度まで減らしたり12.5度まで増やしたり出来るそうだ。

標準仕様ドライバーの価格は299ドルで三菱レイヨン KUROKAGEのシルバーTiNiシャフト付き、ツアーバージョンは価格399ドルで同じくKUROKAGEのブラックHBPシャフトが装着されている。

また新製品、VRS Covert 2.0フェアウェイウッドも、標準モデルとツアーモデルがあり、同様に低重心で高い打ちだし角度と低スピンでより大きな飛距離が得られるといわれる、ハイスピード・キャビティバック技術を特長にしている。フェアウェイウッドも同様に様々なフェース厚みのNexCORフェースを特長にしている。

ドライバー同様、ツアーモデルのフェアウェイウッドは、個々に独立してロフトとフェース角度が調整可能になっている。#3ウッドのロフト範囲は13度から17度、#5ウッドのロフト範囲は17度から21度となっている。米国市場価格はKUROKAGEシルバー TiNiシャフト付きで249ドル。

なお標準モデルのフェアウェイウッドは価格199ドルでKUROKAGEブラック HBPシャフト付き。ロフトは#ウッドで15度、#5ウッドで19度となっている。

VRS Covert 2.0ハイブリッドは、ロフトが増えると共に次第に小さくなるヘッド、大きくなるフェース高さが特長になっている。ドライバーやフェアウェイウッド同様、ハイブリッドも標準モデル、ツアーモデルがあり、ハイスピード・キャビティバック技術、NexCORフェース技術が採用されている。

調整可能(アジャスタブル)なツアーモデルには、3H(17-21度)と5H(21-25度)があり、クロカゲSilver 80シャフト付きで229ドル。標準モデルは2H(17度)、3H(20度)、4H(23度)、5H(26度)があり価格はKUROKAGEブラック HBP 70シャフト付きで179ドル。

新製品VRS Covert フォージドアイアンは、ボールスピードを高めるための様々な厚さのフェース厚みを使用、低くて深い重心位置は、より遠く、より真っ直ぐな弾道を可能にしているとのことだ。ナイキはまた、アイアンのX3Xグルーブを改良、それによりボール弾道を維持するためのスピン増を助けているそうだ。価格は8アイアン(4-Aウェッジ)セットで1,100ドル。

なお、同時にナイキゴルフは、それぞれに特長を持つ各種ロフトのウェッジ新製品、VR X3X Toe Sweepウェッジ及びVR X3X Dual Eideウェッジも同時に発表している。価格は両方共に109.99ドル。(ゴルフウィーク 11/21)


前の記事 « R&AとUSGA、来年からのルール裁定修正を共同発表

次の記事 PINGのドライビングアイアン »




ワールドトピックスランキング

ニュース更新情報

回覧板更新情報

TOM河北サイト

TOM河北プロフィール

福岡県出身慶應義塾大学商学部卒後、大手タイヤメーカーに就職、系列ゴルフ用品メーカーに転籍後、海外事業、広報部門を担当。退職後、ゴルフ関連フリーライターに転身。 日本ゴルフジャーナリスト協会会員。

ワールドトピックス月別アーカイブ

ワールドトピックス年別アーカイブ

ゴルフ業界の求人情報
ゴルフ関連 企業モール

メルマガ登録・解除

毎週一回、注目のゴルフ情報を
お届けいたします。
※メールアドレスをご入力下さい。

登録
登録解除

Gew Tube

求人情報

プレゼント

リンク集

TwitterFeed

↑PAGE TOP