コストコ、カークランドゴルフボールでアクシネット社を提訴

米国、特許関係情報によると、米国大手スーパーのコストコが、同社のオリジナルゴルフボール『カークランドシグネチュア』の件で、アクシネットホールディング社(タイトリスト)を提訴しているとのこと。提訴の目的は"同社のゴルフボールが、アクシネット社特許に抵触していないこと"および"同社がゴルフボールに関する誇大広告を実施していないこと"を主張するもの。

この主張によれば、提訴の理由は、アクシネット側がコストコ側に送ったとされる、『カークランドシグネチュアボール(以後KSボール)』が同社特許の11項目に抵触しているということ及び、ボール品質に関する広告が誇大だという苦情書簡に対抗することだという。

ゴルフボール特許侵害の可能性に関していえば、コストコのKSボールのコア及びカバーは独自のものであり、アクシネットの主張する特許抵触に当たらないということ。

また誇大広告の件に関していえば、"コストコはタイトリストの『PRO V1ゴルフボール』を含めアクシネットのゴルフボールとの比較広告を行ったことはなく、あたかもKSボールがタイトリストのボールを含め、他社のゴルフボールに比較し、消費者に誤解を誤解を与えるような表現はしていないということを逆に提訴を試みているようだ。(米国ゴルフ専門誌サイト記事 3/21より)

先般、米国ゴルフスパイサイト(MyGolfSpy.com)が、両社ボールの性能比較テストを実施し、同ウェブサイトで発表したところ、価格の差ほど性能が落ちていないことがわかり、KSボールに爆発的な需要が発生。一時、供給が間に合わず生産中止になっていたという経緯がある。近頃、生産、販売を再開したが、この問題は今後もゴルフボール業界で燻りそう。ちなみにKSボールは韓国ゴルフボールメーカー(Nassau社)が外注を受け生産している。

関連記事

ワールドトピックス 最新記事

ワールドトピックスの記事一覧へ