テーラーメイド、6人のプレーヤーと新規契約

2017年度、テーラーメイドは新たにスタッフプレーヤーとして6人と契約を締結した:内容は、スマイリー・カウフマン、ポール・ケーシー、ノ・スンヨル、ニック・ワトニー、カイル・スタンレー、ジョン・カランの6名。各プレーヤーは特にテーラーメイドのメタルウッドを使用することで契約している。

テーラーメイド社のグローバル・スポーツマーケティング担当上級副社長、チャック・プレスト氏は「当社として新たに6人の契約プレーヤーを得たことを歓迎し喜んでいる。彼等が今後テーラーメイドの最高の製品を使用してツアーで活躍することを楽しみにしている(要約)」と語っている。

これら新たにテーラーメイドのスタッフとして契約した6人は、、既に同社のメタルウッド、アイアン、ウェッジ、ゴルフボールを使用している世界ランキングトップ16名の内4名(ジェイソン・デイ:1位、ダスティン・ジョンソン:3位、セルジオ・ガルシア:13位、ジャスティン・ジョンソン16位)に加わることとなる。

新契約した個々のプレーヤーの概要は下記の通り: ポール・ケーシー(39):国際ツアー14勝、PGAツアー1勝。ライダーカップ欧州チームメンバー3回。 これまではナイキゴルフとの契約だったが、昨年10月のセーフウェイオープンからテーラーメイドM2ドライバーを使用開始している。世界ランキング:15位

スマイリー・カウフマン(25):これまでの契約先はクリーブランド/スリクソンゴルフ。昨年8月からテーラーメイドM2ドライバーを使用開始している。世界ランキング:103位

ノ・スンヨル(26):2010年に19歳でPGAツアーデビュー。2014年に1勝。これまでの使用用具はナイキ。昨年秋からテーラーメイドM1 430ドライバーとフェアウェイウッドを使用していた。世界ランキング:360位。

ニック・ワトニー(35):PGAツアー5勝。これまでナイキゴルフのクラブを使用してきたが、昨年のセーフウェイオープンからテーラーメイドのM2ドライバー、3ウッド、M1 5ウッドに切り替え。世界ランキング:478位。

カイル・スタンレー(29):PGAツアー1勝。以前の使用用具はナイキ。世界ランキング:258位

ジョン・カラン(29):PGAツアーで2位2回。以前の契約先はクリーブランド/スリクソン。世界ランキング:124位。(Golf WRXサイト記事 1/12)

ナイキゴルフのゴルフ用具事業撤退に伴い、今年は特に元ナイキ契約プレーヤーの移動が激しい。中心になるローリー・マキロイやタイガー・ウッズは、現在もテーラーメイド、キャロウェイなどのクラブをテスト中でまだ契約には至っておらず現在も流動的で、業界の注目を浴びている。

関連記事

ワールドトピックス 最新記事

ワールドトピックスの記事一覧へ