• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • アディダスゴルフ16SSプレス内見会を開催

    編集部
    SNSでシェアする
    アディダスゴルフは先頃、16SSコレクションのプレス内見会をアディダスジャパンで開催。『コアパフォーマンス』、『スタイルパフォーマンス』、『アディピュア』の3つのセグメンテーションを展開し、デザインと機能の両面で訴求を図る。 メンズのみで構成される『コアパフォーマンス』は、ベーシックな中にもシャープなスタイリングを提案。デジタルクラシックをコンセプトにトライアングル柄をアウターに散りばめた。 『スタイルパフォーマンス』では、南国をイメージした鮮やかなフラワーパターンやフルーツ柄をアレンジした楽しさのあるアイテムをラインアップ。シーズン後半では、ボタニカル柄をデジタル調にアレンジし、上下セットでウィメンズを充実させた。 また、直営と百貨店向けのプレミアムライン『アディピュア』では、スカイ&オーシャンをテーマに海のモチーフ、さわやかなブルー系をメインにラグジュアリー感溢れるデザインとスタイルを提案。波や船のロープをモチーフに品番へ落とし込んだ。男女共通デザインとなるが、シルエットを変えて表現している。 さらに、クリエイターの山下隆生氏とのコラボウエアを『アディプユア』で展開。ファッションの切り口からゴルフウエアをデザインし、従来にないプレミアム感を纏ったラインが完成した。なかでもウエットスーツをイメージしたアウターとパンツは、ダンボールニットを用いてシルエットを強調。随所にスワロフスキーを配置して高級感を醸し出した。 機能面においては、暑さに対応し快適なプレーをサポートする様々な新機能が登場。「HEAT SHADE」は、暑さの原因となる赤外線を生地表面でブロックし、生地と肌のあいだの温度上昇を防ぐとか。これ以外にも蒸れやすいボトムスアイテムには、アディダスゴルフが開発した新たなベンチレーション機能「エアスクリーン」搭載アイテムを投入。これは、特殊なメッシュ素材で構成することで、ベルトの機能を損なわずに高い通気性を実現したもの。 メンズ75:ウィメンズ25の構成で、流通は専門店8:百貨店1:直営:1。販売目標は前年比微増を計画する。 なお、動画ニュースでは、プレス内見会のもようを収録した。
    タグ
    アディダス