• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ニューアートクレイジー Regenesis Royal Decoration

    編集部
    SNSでシェアする
    楽に振って、分厚いインパクトで飛ばせるロイデコ

    Check point!

    • インパクトの厚みが増す
    • 長尺&軽量仕様で力まずに振り下ろせる
    • ドラコン選手からシニア、レディスまで幅広く対応

    永井プロの試打インプレッション

    クレイジーシャフトというと高弾性繊維の硬くてハードな印象がありましたが、今回の『ロイヤルデコレーション』 (以下ロイデコ)でそのインプレッションは大きく覆されました。 重量帯は40~50g台を中心にラインアップ。フレックスバリエーションが豊富なのが特徴で、ヘッドスピードの遅いシニア 、レディスでもしなりを感じやすく、ドラコン選手の愛用者も多いとか。重量帯からも明らかですが、 長尺仕 様で使用することを前提に設計されています。 実際に打ってみると、キックポイントは中元調子の感覚。切り返しのタイミングが非常に取りやすく、手元側の柔らかさがタメを作ってくれ、ダウンスイングは力まずに振り下ろせます。 一方、ミッドから先端にかけては締まった印象。インパクトゾーンでの先端の走りの良さを感じることができました。結果、インパクトの厚みが増し、強くボールを押してくれるので、スピードと強さを同時に体感できる仕組み。 これは、クレイジーシャフト製品全般にいえることですが、ストレート層に配した高弾性繊維が、挙動の安定&操作性の良さを生み出しているものと思われます。 続いてFW用の『ロイデコ』に移ります。一般的に軽量タイプはコシが弱そうですが、『ロイデコFW』 はドライバ ー同様、全体がきれいにしなる心地よさがあります。シャフトがスイングプレーンを導きながら、ボールが打ち出されていく。さらにインパクトでは地面にあるボールを拾っていくFWならではの挙動を感じ、味付けを加えているのが分かります。飛び、方向性ともに◎。セカンドショットでFWを持つ機会の多い方は、ガードバンカーからでも積極的にピンを狙っていけるでしょう。 総括 『ロイデコ』 は、Regenesisシリーズになって先端剛性が増した分、当たり負けにも強くなりました。 インパクト効率もいいですし、オフセンターヒット時のミスも最小限に抑えてくれます。 対象者はオンプレーンに振れてゆっくりと力まずに振れる方。楽に振って厚いインパクトで飛ばす、というのが新しい『ロイデコ』です。クラブ競技に出るアマチュアゴルファーにも推奨したいシリーズ。しなるタイプのシャフトが好きな人、シャフトで飛距離アップを狙っているゴルファーには期待大。

    商品DATA

    『ロイヤルデコレーション』は、軽量・長尺対応仕様で、しなやかにきっちりしなり戻り、振り抜きの良さを実現したモデル。シニア、レディスをはじめ、ドラコン選手たちも唸るほどの飛距離性能を持つ。バリエーションも豊富で、硬さはドライバー、FW用それぞれL~Xの全8種類をラインアップ。シャフト重量はフレックスで若干異なるものの50g前後。カラーはブラックのほかピンクも選べる。 Regenesis Royal Decoration 価格6万円(税抜)
    1609-crazy_2.jpg Regenesis Royal Decoration FW 価格4万5000円(税抜)
    1609-crazy_3.jpg

    商品のお問い合わせ ニューアートクレイジー

    撮影協力 アバイディング クラブ ゴルフ ソサエティ(PGM)、TRUE SPEC GOLF

    タグ
    クレイジー