1. 三菱レイヨン・ゴルフシャフト部 BASSARA P

三菱レイヨン・ゴルフシャフト部 BASSARA P

 2014/05/02 ギア評価
この記事は約 4 分で読めます。 104 Views

三菱レイヨン・ゴルフシャフト部 BASSARA P

三菱レイヨン・ゴルフシャフト部 BASSARA P

永井延宏プロの試打インプレッション

軽量で当たり負けしないインパクト プレミア感漂う『BASSARA P』

「『BASSARA』シリーズの特徴である手元からミッドにかけてのストレスのないスムーズな切り返しが、性能として良く表れていますね。そして、今回の『BASSARA P』の特長である先端に複合成型された”エラスティックチタンファイバー”の効果ですが、先端の剛性が高いですね。つまり、インパクト時に当たり負けをせずエネルギー効率が高い。そして打ち出しは高いが吹け上がらない弾道で飛距離を伸ばすシャフトに仕上がっています。このような性能を考えた時に、フィッティングではヘッドのロフト角の選択が重要になるでしょう。ベストマッチのゴルファーは、ヘッドスピードが比較的速くないゴルファーで、力まず振り抜くことができるシャフトだと思います」

商品詳細

3年ぶりとなる「BASSARA」は、『BASSARAP』シリーズ。再生の象徴として不死鳥「フェニックス(PHENIX)」の頭文字の「P」を採用。軽量帯での新たなチャレンジに挑む。コンセプトは「バサラ」シリーズ中、最も強い弾き感と走り感をもたらすシャフト。そのために、速やかにシャフト先端部の変形を回復させる「エラスティックチタンファイバー」を複合成型し、最適な剛性分布設計を施している。この「エラスティックチタンファイバー」だが、チタン系合金繊維。変形してもすぐに復元する性質を持っており、スイングにより変形したシャフトを素早く元の状態に戻し、スイングエネルギーを効率よく伝える。同一ヘッド、同一ヘッドスピードにおける比較では、標準的な軽量シャフトに比べ、ボール初速が0.4m/sアップ。飛距離にして4~5ヤードアップする。また、飛距離特化型プレミアムモデルとして、コスメにも拘りを見せ、シャフトは発色が鮮やかな新開発の銀合金イオンプレーティングを採用して、火の鳥・フェニックスを連想させ燃えるようなオレンジ色を表現。また、トライバル(シャフト中間部の模様)は、見る角度によって色味が変わるホログラム仕様。高級感を高めている。

■価格:4万円

三菱レイヨン・ゴルフシャフト部 BASSARA P

商品のお問い合わせ

三菱レイヨン・ゴルフシャフト部

TEL:03-6748-7606

ホームページはこちら

【今月の特集のトップへ戻る】

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 当たり負けしないからボールが しっかりと転がる!マルマンKSパターを永井プロが徹底検証

    • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

    • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

    • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバー『EZONE GT』を徹底検証

    • 触る程度に握るグリップで アプローチの幅も広がる『ウィン スパイラルプラス』

    • アッタス史上初の「軽硬」を採用。ボール初速とつかまりを最大化したATTAS CoooL(アッタスクール)