1. グローブライド ONOFF FAIRWAY WINGS TYPE-S

グローブライド ONOFF FAIRWAY WINGS TYPE-S

ギア評価
この記事は約 4 分で読めます。 432 Views

グローブライド ONOFF FAIRWAY WINGS TYPE-S

グローブライド ONOFF FAIRWAY WINGS TYPE-S

永井延宏プロの試打インプレッション

矢のように真っ直ぐ狙い撃ちできるUT夏場の深く強いラフからでも威力を発揮!

「UTは元々、ヘッドスピードの速いツアー選手たちから、安心して200~230 ヤードを狙い打ちできるクラブを作って欲しいということが起源。ここでいう『安心して』というのは” 左へ行かない” ということ。そういった意味で、同モデルはその要求を叶えてくれる秀逸のクラブです。FP値がやや多めのヘッドは、構えた瞬間からボールが左にいかず、強弾道が打てそうという安心感があります。実際に打ってみると、ロングアイアンよりも2割ほど高い球筋、1割ほど速いボール初速が得られるので、矢のように真っ直ぐボールが飛んでいってくれて、精度の高いショットが可能。番手別による重心フロー設計も、用途に合わせて非常に上手く機能しています。 フェース高があり上下のミスヒットにも強いので、夏場の深いラフや悪いライからでも安心して打てます。今回、実際にコースで試しましたが想像以上に上下左右のオフセンターヒットに強いモデルです。正直、驚きました」

商品データ

同モデルは、オノフ独自の「ワイドハイパーエフェクトフォージドフェース」を採用。これにより、フェースの更なる薄肉化が可能となり、反発力アップと高初速エリアが拡大。オフセンターヒット時でも、安定して狙った飛距離を期待できることが最大の特長だ。また、番手毎にバックフェース側の肉厚を変化させているのも特長のひとつ。ボールのつかまりとヘッドターンのバランスを絶妙に調整し、21 度は程よくつかまり、24 度は返りすぎない。このような細やかな設計がスコアに大きく影響してくることは間違いない。UTへのリクエストは様々だ。「高さが出て、スピンが利いて、風に負けない・・・・」。 挙げ始めたらキリがない、一般ゴルファーからの難しい要望。同モデルは、プロが求める実践における使いやすさから生まれたクラブのため、これらの要望を全て満たしてくれるだろう。ピンを狙えう武器として重宝して欲しい。

グローブライド ONOFF FAIRWAY WINGS TYPE-S

■新溝ルール適合

■シャフト:N.S.PRO 950GH(S), N.S.PRO 850GH(R)

■価格:3万1500円(税込)

商品のお問い合わせ

グローブライド

TEL:042-479-7730

URL:http://onoff.globeride.co.jp/

【今月の特集のトップへ戻る】

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • Yamaha Golf Catalogue 2019 – ヤマハWebカタログ

関連記事

  • 匠ジャパンの2in1パターの実力を最新のパッティングトレーニングシステムで検証

  • COOLSHOT PRO STABILIZEDでスコアは縮められる? 100切りを目指す男が使ってみた

  • ウィングリップのウッド&アイアンモデル DRI TAC PRO(ドライ タック プロ)を永井プロが検証

  • スイングを安定させるグリップ力 STM M-3グリップを永井プロが検証

  • PUREグリップとROYALグリップの実力は?話題のグリップを永井プロが検証!

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証