1. 注目記事
  2. ギア評価

EMERY JAPAN A・JAPA Multi.Axis

ギア評価 編集部
1506_emery
check point

  • ■シャフト変形量が少なくシンプル挙動
  • ■ゴルファーのタイミングを合わせてくれる
  • ■使い手を選ばない万能タイプ

永井延宏プロの試打インプレッション

このシャフトは、実際に試打すると、シャフトの変形量が少なくて余計な挙動を生み出さないですね。シャフトが余分な動きをしないので、ゴルファー自身のスイングに対して反応が良い。スイング中にはシャフトがタイミングをつくるのではなく、ゴルファー主導で切り返しなどのタイミングを造ることができます。ゴルファーのスイングに合わせてくれるシャフトだと言えますね。つまり、使い手を選ばない万能シャフトでしょう。シャフト径が細いこともあるので、軽くて硬いシャフトに分類されます。ですから、重量帯を1ランク下げてフィッティングすると重量とフレックスがマッチしそうです。また、シャフトの変形量が少ないというイメージがありますので、弾道のブレも少なく、方向性も安定しているように感じます。

堀内映伸の Buyer’s EYE

市場では尖ったシャフトが多い中、性能的にド真ん中のシャフトで、違和感なくリシャフトできますね。そのような意味では、リシャフト初心者にも、販売側にも安心して売れて使えるシャフトだと思いますね。

商品詳細

エメリージャパンのシャフト部門がA・JAPA(ア・ジャパ)シャフトの第一弾として発売するのがMulti.Axisシリーズ。特性は、一般的なグラファイトシャフトにありがちなトルク剛性の一方的な偏りを軽減するために、バット側の4軸シートに加えてシャフト中間からチップ側にかけて約8ミリ幅にカットしたグラファイトシートをスパイラルに巻き付け、トルク剛性を安定化させる製法で製作していることである。そのため、スウィング中のシャフトの無駄な動作が少なくなると同時に右利きのプレーヤー、左利きのプレーヤーに等しく同レベルのシャフトを提供できるようになっている。シャフトの種類は5シリーズ、6シリーズ、7シリーズと重さとフレックスの異なる三種類を準備。詳しくは同社ウエブサイトのContact欄、またはFacebookへ。また、同社は第二弾として7月に110gと120gのウエッジ専用のグラファイトシャフト、その後も引き続きチップ側またはバット側に金属線を組み込んだややタフな4軸シャフトを発売する。さらに順次、アイアン用、FW用、UT用が加わり、年内にはフルラインのリシャフトシリーズの販売を予定している。
【試打シャフト】
6SR:フレックス SR、重量 62g、振動数 255cpm、トルク 3.3
6SR:フレックス SR、重量 62g、振動数 255cpm、トルク 3.3
■予定販売価格:税込3万6000円(近日中正式価格発表)

商品のお問い合わせ

エメリージャパン

TEL:098-833-6612
http://www.ajapashaft.jp/

  • ∇ <a href="”>
  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

1506_emery

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • コーヅゴルフ、店舗移転のお知らせ

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 真っ直ぐ構えられる『S7K』パター 安定した振り子ストロークも実現

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?

  • 新生DIRETTO Opus2を打ってみた!

  • グラファイトの新ブランド『G』を試打 HS別に徹底検証