• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ヤマハ『インプレス ドライブスター レディース』新登場! やさしく飛ばせる人気クラブの最新モデルを徹底検証

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    ヤマハのニューモデル『インプレス ドライブスター』。“2番手上の飛び”で、ぶっ飛び系アイアンの歴史を作った『インプレスUD+2』の後継モデルとなる新シリーズとして大きな注目が集まっている。 前作『インプレスUD+2』は、レディースモデルも高い飛距離性能とデザイン性で人気を集めていたが、最新作『インプレス ドライブスター レディース』は一体どんなクラブなのか。ティーチングプロの常住充隆氏解説の元、ゴルフタレントの高沢奈苗さんに同製品をテストしてもらった。 ※試打クラブはドライバー12度A、5W、5UT、アイアンもすべてAシャフトを使用

    まずは動画で

    常住充隆プロ
    常住充隆プロ
    1972年生まれ。千葉県出身。184cm。プロゴルファー、整体師、スポーツトレーナーとしての顔を持つ。今まで、1万人以上のゴルファーを上達に導く。運動医学、生理学やトレーニング論をベースに個々の骨格と筋肉の性質を見抜き、独自のゴルフスイング理論を提唱。
    高沢奈苗
    高沢奈苗
    富山県出身、モデル、女優、アナウンサーを経て、現在はゴルフを中心にマルチタレントとして活躍。アナウンサー時代には、Jリーグ・鹿島アントラーズのスタジアムDJやリポーターを務めた経歴を持つ。ゴルフ歴7年、ベストスコア77(赤)、83(白)
    常住 高沢さん、早速ドライバーから打ってみましょう。 高沢 パシュッ、いきなり200Y超ですか! 常住 ランを含めると203ヤード飛んでいて、バックスピン量も2300回転で理想的な数値です。一般的な女性ゴルファーのボールスピン量は、少なすぎてドロップしてしまうか、ポッコンって上に上がって飛距離を出せない人が多いんですね。そういう意味で、高沢さんの2300回転というのは理想的で、ツアープロ並みの効率の良さです。打った印象はどうですか。 高沢 まず、構えた時のフェース向きがまっすぐなんです。方向も合わせやすいから、曲がる印象がありません。スっと構えてさっと振れちゃいました。 常住 最近のレディースクラブは大型へッドを採用していて、投影面積が大きくなりがちですが、今回のドライブスターは構えやすくて、コースでもスクエアをイメージしやすいヘッド形状かつ素材もフルチタン。打球音はどうですか。 高沢 確かに爽快な打球音です。あと、全般的にレディース用は、フックフェースでオフセットという、つかまり性能を追求するあまり構えにくい顔になっているモデルが多いなか、『インプレス ドライブスター レディース』はきれいなストレートフェースで、オフセットも廃止されています。これは、構えやすさを求めると選択肢が狭まってしまうゴルフ女子にとっては、非常にうれしい進化だと。 『ドライブスター』はまっすぐなフェースで、高さも出にくそうな見た目なんです。だけど、球がしっかりつかまって、高さもちゃんと出るんですよね。 常住 そこはテクノロジーがあって、今作ではクラウン部が少し盛り上がってるように見えると思いますけど、 高沢 うん、うん。 常住 ここがキーテクノロジーで、フェースの真ん中より上めに当たりやすい設計になっている。実はロースピンで飛ばすためには、センターよりやや上めなんです。高沢さんが2000回転で203Yっていうのはかなり優秀なんですよ。横慣性モーメントの大きさも特筆され、 高沢 横慣性モーメント?? 常住 ブンって振った時にフェースの芯からちょっと外れると、インパクト時にヘッドが少しブレるんですね。このブレが大きいほどボールが曲がるんだけど、それが最小限に抑えられていてレディースクラブでは業界トップクラスの数値なんです。なので、結構芯を外してもそこそこのショットになりやすい。 高沢 自分が上手くなったと錯覚してしまうくらい、飛距離、方向性が安定していたのはそういう理由があったんだ! 常住 シャフトは、三菱ケミカルの「VANQUISH for inpres」を装着し、豊富なスペックを用意していますので、色々試打してみるといいでしょう。

    5Wを打ってみると

    常住 続いて5Wを打ってみましょう。ナイスショット! 176Y飛んでますけど、普段5番ウッドの飛距離はどれくらいですか。 高沢 160Yくらいですけど、3番ウッドでもここまで出せないです・・・。女性の場合、FWを使う頻度は多くて、セカンドからの距離が残っちゃうと、打ち方もレベルからにアッパーに打とうして、トップボールも出やすくなります。 常住 『ドライブスターFW』は、トップボールの打点にも強い設計です。リーディングエッジをやや下げて、ボールの下にヘッドが入りやすい。また、手元側が浮いてインパクトすると、ソール後方が地面に当たりやすいんですが、独自の形状が助けてくれる。つまり、手前から入ってもヘッドが抜けてくれるということです。 高沢 なるほど。女性にとってウッドって難しいイメージがあるんですよね。距離を出したいけど、失敗する確率も高いから使うのをやめようってなっちゃう。でも、ドライブスターなら簡単に球が上がって飛ばせますね。

    UTを打ってみると

    常住 続いてUTへ移ります。パシュ、ナイスドローですね。 高沢 5番UTを手にしていますが、とても振りやすい。普段150Yぐらいなんですが、 常住 データ的には、161Y飛んでいて、高さがすごく出てますね。最高到達点は18・7Yですから、ナイスオンっていってもグリーンからこぼれる心配もありません。明らかに高さが出て止まる球筋です。 高沢 一打目を失敗しても二打目で不安なく振れるっていうのは、心理的にもかなり大きいです。300Yのミドルホールだとピンまで130Y前後残りますが、わたしなら7番UTで狙えそう。 常住 130Yだったらアイアンでいけそうな感じがしますけど。 高沢 では早速アイアンを打ってみます!

    8番アイアンで130ヤードを記録

    高沢 パシュッ、8番アイアンも振りやすい~ 常住 ナイスボールですね。飛距離も130Yで男性並みに出ています。印象はどうですか。 高沢 ドライバー同様、顔がシュっとしていて、球が上がりやすい。かなりびっくりしてるんですけど、 常住 実はバックフェース部に秘密がありまして、インパクトの打点がバラついても球が上がって安定して飛ぶ設計が施されています。 高沢 一般的な女性用クラブって、ヘッドが大きくて、ボテっとした印象なんですが、ほんとにシャープでレディースクラブっぽくないです。すごくスッキリしていて、フェース面が大きく見えるから安心感もあって、簡単に球が上がってマイクラブより10Y以上飛距離が出ます。 常住 ミート率も1・46で申し分ありません。8番で130Yを狙えるとパーを狙える確率も高まりますし、何より女性でも球を上げて止める、というのを具現化してくれるアイアンといえるでしょう。 高沢 ヘッドの抜けもいいので、ダフりにも強そう。

    専用設計のサンドウエッジ

    常住 最後サンドウエッジで50ヤードぐらいをイメージして打ってみましょう。 高沢 球がよく上がって、高さでボールが止まる印象です。 常住 インパクトの瞬間、フェースの入り方や抜けはどうですか。 高沢 サンドウエッジもアイアン同様、ボテってしてないですし、ソールはどちらかというとローバウンス。自分で操作しなくても、簡単に球が上がるので、バンカー越えのアプローチで活躍してくれそうです。 常住 そうなんです! 敢えてバウンスを抑えた設計を施すことで、抜けの良さにも拘っているんですよ。他のメーカーでは見られない女性のためのウエッジが標準セットの中に組み込まれている。 あと、新溝効果でスピンをより効かせて、球を上げて止めるっていうことが容易にできちゃう。ラフに入った時でも芝の抵抗を感じずに簡単に出せますよ。 高沢 そうそう。上げて下ろすだけで勝手に球が上がってくれる。ヘッド形状もやや大きめで丸っぽいじゃないですか。構えた時に安心感があって、ボールを包み込むイメージも湧いてきます。

    総括

    常住 ひと通り打ってもらいましたけど、いかがでしたか。 高沢 もう、とにかく飛距離にびっくりしました。これだけ女性が飛ばせるクラブだと使いたくなりますね。 常住 ドライバーで200ヤード超というのは女性ゴルファーのベンチマークになってくると思います。 高沢 そうですね。もう少し打ち込んだら、もっと飛ぶんじゃないかしら。インプレスドライブスターはまさに女性の味方です! 常住 ギア選びで悩む女性って結構いると思うんです。その女性ゴルファーの声を形にしたのが『インプレスドライブスターレディース』です。 高沢 次はラウンドで是非使ってみたいです。女性ゴルファーの皆さんも是非一度打ってみてください。自分がすごく上手くなったと感じちゃう、魔法のクラブです。 お問い合わせ:ヤマハ TEL. 0120-808-562 https://golf.yamaha.com/
    この著者の記事
    キーワードは「ジャストトルク」クレイジー初のワンフレックスシリーズを打ってみた
    2024年04月17日
    この著者の記事
    軽量かつ実用性を兼ね備えた プレミアムスタンドバック登場 『VESSEL PLAYER 4・0 Stand』『VESSEL PLAYER 4・0 Stand Pro』
    2024年04月09日
    この著者の記事
    北陸新幹線の延伸を記念して 敦賀国際ゴルフ倶楽部がキャンペーンを実施
    2024年03月29日
    この著者の記事
    全日本アマチュアゴルファーズ選手権 エントリーのお知らせ
    2024年03月28日
    この著者の記事
    『PGM Challenge』開催決定
    2024年03月27日
    → もっと見る
    タグ
    ヤマハ
    レディス