1. TOP
  2. ライター紹介

ライター紹介

長瀬 貞之

長瀬 貞之

1954年生まれ 成城大学1976年卒業 
1979年 マグレガーゴルフジャパン セールスマネージャープロダクトマネージャーを兼任
1987年 フィラジャパン設立メンバーとして参加 
1989年 タイトリストリストジャパン(現アクシネットジャパン) 設立メンバーとして参加 シニアマネージャーとして営業・商品開発・広告販促・ツアーサービスをまとめる。
2001年 有限会社ビー・ヒット 設立
執筆業務 業界誌「ゴルフ用品界」で「ツアーサポートの舞台裏を見る!」を連載中

この人が書いた記事

  • クラブ間の距離差を埋めるセッティング スコアメイクでは非常に重要なポイント

  • 大型MOIヘッドを操作するシャフト選びはバラバラでも良い!?

  • アームローテーションを使う原江里菜プロは重心距離の短いヘッドで操作性向上

  • ヘッドが簡単になり、シャフト開発も従来コンセプトから変化が必要

  • 新たなクラブを試すには、基準クラブと メーカー、フィッターとの信頼関係が重要

  • ユーティリティやパターでの コンポジットシャフトの必然性

  • ツアーサポートの舞台裏「アイアンは打ちたい距離でロフト調整、 バランス軽視の米国流セッティング」

  • ツアーサポートの舞台裏「操作性、当たり負け抑制、 撓り戻りの速度増が鍵」