• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • トラックマンで共同検証された タイトリスト プロⅤ1シリーズ

    編集部
    SNSでシェアする
    アクシネットジャパンインクが展開する『タイトリスト』は、『プロV1・V1X RCTゴルフボール』をタイトリスト公式オンラインショップで発売した。 『タイトリスト プロⅤ1・プロⅤ1X RCTゴルフボール』は、タイトリストゴルフボールR&Dのエンジニアによって開発され、トラックマン社の専門家チームと共同で検証された。インドア環境でのショットデータ取得が強化され、最も正確な情報を提供できるように設計されているという。 上質で正確なフィッティングを行いたい熱意あるフィッティングスペシャリストはもちろん、プレーヤーにより優れた道具を提供したいコーチやインストラクター、屋内練習環境でも正確なデータ取得を求めるツアープレーヤーやゴルファーに対して、プロV1・プロV1X RCTゴルフボールは、より良いトラックマン体験をもたらすことができる。 「『タイトリスト プロ V1・プロ V1X RCTゴルフボール』は、ボールスピード・スピン量・打感、そのすべてが最高峰のトータルパフォーマンス性能を備えています。さらに、インドア環境で使用されるレーダー式弾道測定器が、精密な性能とゴルフボールデータを正確に取得するための新しいテクノロジーも兼ね備えているのです。私たちはトラックマン社と2年以上にわたって緊密に協力し、このレーダー反射技術を最適化しました。その結果、あらゆるショットでスピンの計測を可能にする強い“信号”を捉えることができたのです」 (ジェレミー・ストーン/タイトリスト ゴルフボール マーケティング バイスプレジデント) 『タイトリスト 「『タイトリスト プロ V1・プロ V1X RCTゴルフボール』は、デザインや素材、精密な製造過程も含めて通常のプロ V1・プロ V1Xとすべて同じであり、最も重要なトータルパフォーマンスも同様。ただしレーダー信号を捕捉する新技術を内蔵することで、インドア環境での正確なショットデータを取得することができる。 このボールは、レーダー反射マーカーの装着や特定の方向へ向けることを必要としないため、トラックマンの弾道計測器を運用するインドア専用施設や季節限定のゴルフ施設に適しており、ゴルファー体験を向上させることができる。 このボールのテストでは、99%の信号を捕捉確認することに成功。より正確なキャリーとトータル飛距離を算出できる。 スピンは、インドア環境で正確なデータを提供するために重要であり、最高到達点の高さ、落下角、キャリー、ロールアウト、トータル飛距離などの主要なデータ算出のための役割を果たす。RCTによって、より短い弾道でトラックマンがスピン量を検出するアルゴリズムの性能が向上される。特に、ボールスピードが速くスピン量が少ないショットでのスピン量を測定する際に発揮されるという。 プロ V1・プロ V1X RCTゴルフボールは、USGAおよびR&A公認球。 〇構造: プロV1 RCT (3層) プロV1X RCT(4層) 〇コア:ポリブタジエンコア 〇ケース:アイオノメリック・ケース層 〇カバー:ウレタン・エラストマー・カバー 〇ディンプル: 388ディンプル (プロV1 RCT) 348ディンプル (プロV1X RCT) 〇価格:オープン 問い合わせ先 アクシネットジャパンインク 0120-935-325
    タグ
    タイトリスト