• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 着弾のばらつきを押さえ、真上からピンを射抜く 〝On Target〟アイアン『OT iron』

    大矢晃弘
    1982年生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記事で、ゴル...
    SNSでシェアする
    三菱ケミカルは2021年4月23日、アイアン用カーボンシャフトブランド『OT iron』を番手別設計に、またコスメティック(外観デザイン)もリニューアルして発売する。 『OT iron』はカーボンならでの設計自由度と性能を持ち、同社従来製品とは根本的に異なる技術で製造されたカーボンアイアンシャフト。 「TOW‐PREG」を使用したブレーディング製法により余計なシャフト変形を防ぎ「実際の振動数より硬く感じる」「手元が軽く感じる」「ピンピンした感触がある」といった中~高重量帯のカーボンアイアンシャフトにみられる特有のハード感を払拭し、高弾道と着弾のばらつきの低減を追求したもの。 今回のリニューアルで、スムーズな重量フローを構築しやすい番手別設計を導入。ロングアイアンからウェッジまでより精密なセッティングが可能となった。 また、従来のRフレックスよりしなやかな「FR(Flexible Regular)」が追加ラインナップされることで、より幅広いユーザーへの対応が可能となっている。 コスメティックは、クリア塗装仕上げによってヴィジブルになった素材が高級感を演出。最大の特徴であるブレーディングの編み目を自然にアピールしている。 樹脂を含侵させたカーボン糸の束を組みひも状に編みこむブレーディング製法により、中~高重量帯のカーボンアイアンシャフト特有のハード感を払拭、高弾道と着弾のばらつきの低減を追求する。
    この著者の記事
    ツアープロからアベレージまで力強いインパクトを実現 低スピンの重い球が飛ばせる『Diamana WB』を常住プロが試打
    2024年05月17日
    この著者の記事
    オウンネームで自分だけの1台に! ボイスキャディ史上最軽量&最小の高機能レーザー距離計『Laser FIT』を試してみた
    2024年05月16日
    この著者の記事
    家族で楽しめるインドア「ウィンズFAMILY GOLF」に常住親子が潜入してみた
    2024年05月15日
    この著者の記事
    秋山幸二も絶賛!「飛び」に こだわった福岡発の地クラブブランド! 『KODO DRIVER 460』/『Arcobalenox(アルコバレーノ)』
    2024年05月12日
    この著者の記事
    西日本エリア初出店 『PING フィッティングスタジオ大阪』がオープン
    2024年05月01日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb