• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ブリヂストン2021年の新ドライバーは『B1』と『B2』?

    大矢晃弘
    1982年生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記事で、ゴル...
    SNSでシェアする
    ブリヂストンスポーツが今秋発売すると思われる新ドライバーの外観が明らかになった。 同社はアマチュア向けの『JGR』と、上級者向けの『ツアーB』を隔年販売しているが、本来今年は『JGR』の年。ところが、予想に反して新しいモデルの発売となりそうだ。 写真からも分かるようモデル名は『B1』(写真左)と『B2』(写真右)の2種類をラインアップする。機能の詳細資料は現時点で伏せられているが、可能な限り写真と共に紹介する。

    操作性のある『B1』とオートマチックな『B2』?

    ブリヂストンスポーツ B1 B2 2021年 ドライバー クラウンの写真を見てもらいたい。左が『B1』で右が『B2』だ。『B1』は比較的コンパクトで、『B2』はバックフェース側に長くなっている。また冒頭の写真からも分かるが、『B1』はウエイト調整が可能になっており、『B2』は空気抵抗を減らすような突起構造が見て取れる。 それらのことからも『B1』は操作性があり自分で弾道を調整できるクラブ、『B2』は慣性モーメントが高く、オートマチックに打っていけるクラブということが言えそうだ。 また、2019年発売の『JGR』から採用されている高初速エリアを広げる「SP-COR」(サスペンションコア)が今作でも搭載されていることが分かる。

    アイアン『213HF』も発売予定?

    ブリヂストンスポーツ 213HF 2021年 アイアン 続いてアイアンも紹介する。モデル名は『213HF』。 こちらも「SP-COR」が搭載されている。ソールの広さからから見て、比較的易しそうなアイアンだ。カラーも同社のコーポレートカラーになっており、ブリヂストンの製品ということが一目で分かる。 ブリヂストンスポーツ 213HF 2021年 アイアン こちらはアドレスした時の写真。グースネックになっており、つかまりやすそうなアイアンだ。

    フェアウェイウッドとハイブリッドもラインアップ

    ブリヂストンスポーツ B1 B2 2021年 ドライバー ほかにもェアウェイウッドとハイブリッドもラインアップ予定。詳細は情報解禁され次第、動画と共に詳報する。
    この著者の記事
    話しかけるだけで知りたいアドバイスが聞ける『BirdieTalk』登場!
    2024年05月27日
    この著者の記事
    グローブ不要 すべらないグリップ誕生 『NON-GLOVE』
    2024年05月26日
    この著者の記事
    「ハンドファースト革命」 ~プロと同じインパクトが身につく練習器具~ Face Control Master(フェースコントロールマスター)
    2024年05月24日
    この著者の記事
    ブリヂストンの「スイング診断アプリ」を記者が体験してみた
    2024年05月22日
    この著者の記事
    シンプル&スマートなのに高機能!「声」で教えるGPS距離計『VC300A』&『VC4 Aiming』をゴルフ場で使ってみた
    2024年05月20日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb