1. クラブ

「3Dカーボンクラウン」を初採用した低・深重心の『ステルスフェアウェイウッド』

クラブ 浅水敦

テーラーメイドゴルフは、ヘッドのトウサイド・ヒールサイドまで巻き込んだ「3Dカーボンクラウン」を初採用し、より低・深重心なヘッドに仕上げた『ステルスフェアウェイウッド』を発売する。

同フェアウェイウッドは、「3Dカーボンクラウン」採用により余剰重量が増えたことで、より低・深重心なヘッド。飛距離を重視したい#3/#3HLには、より反発性能が高いマレージング鋼フェースを、やさしく狙いたい#5/#7には寛容性の高いICT(インバーテッド・コーン・テクノロジー)搭載したステンレスフェースを採用した。

また、フェース上部に帯状の「レーザーアライメント」を施すことで、構えやすさも向上。三菱マテリアルと共同開発したオリジナルシャフト「TENSEI SILVER TM50(’22)の他、3タイプのアフターマーケットシャフトを採用している。

価格は「TENSEI RED TM50」シャフト装着の各1本が税込4万6200円、税抜4万2000円、「Tour AD UB‒6」装着の各1本が税込6万6000円、税抜6万円、「Speeder NX 60」装着の各1本が税込6万6000円、税抜6万円、「Diamana PD 60」装着の各1本が税込6万6000円、税抜6万円。

『ステルスプラスフェアウェイウッド』は、ソールの接地面積を最小限に抑えた抜けの良い「Ⅴスチールソール」をさらに進化させている。ソールウェイトを3D形状にすることで慣性モーメントを高め、高弾道と寛容性がさらに向上したチタンフェアウェイウッド。

ヘッド体積を175cm3へと大型を図りながら、ZATECチタンフェースの面積を拡大。「ツイストフェース」のコンビネーションによって、卓越した飛距離と寛容性を実現。Ⅴスチールソール形状の「3Dソールウェイト(80g)」により、重量配分を左右・後方へ配置。「カーボンクラウン」と併せてさらなる低・深重心化により寛容性が高まった。フェース上部に帯状の「レーザーアライメント」を施すことで、構えやすさも向上している。

価格は、「TENSEI SILVER TM50」シャフト装着の各1本が税込5万7700円、税抜5万2000円、「Tour AD UB‒6」装着の各1本が税込7万7000円、税抜7万円、「Speeder NX 60」装着の各1本が税込7万7000円、税抜7万円、「Diamana PD 60」装着の各1本が税込7万7000円、税抜7万円。

『ステルスレスキュー』は、カーボンクラウンを採用し低・深重心化を実現したことで飛距離性能と寛容性を両立。高弾道かつ直進性に優れ、フェアウェイウッド感覚で飛ばせるレスキュー。

「カーボンクラウン」採用により余剰重量が増えたことで、より低・深重心なヘッドが誕生した。また、抜けの良い、どこからでも打てる信頼の「Ⅴスチールソール」、引き締まったデザインと安定感のあるフォルムで、楽に飛ばしてグリーンを狙える。スイートエリアが拡大するICT(インバーテッド・コーン・テクノロジー)フェースの採用で、ミスヒットに強く、直進性に優れた高弾道を生み出す。さらに、フェース上部に帯状の「レーザーアライメント」を施すことで、構えやすさも向上している。三菱ケミカルと共同開発したオリジナルシャフト「TENSEI RED TM (’22)」、KBSと共同開発したオリジナルシャフト「KBS MAX MT85 JP」を採用。

価格は「TENSEI RED TM60」装着の各1本が税込3万9600円、税抜3万6000円、「KBS MAX MT85 JP」装着の各1本が税込3万6300円、税抜3万3000円。

『ステルスプラス』は狙って飛ばせるコンパクトシェイプのレスキュー。フェースのトウ側をより高くし、中弾道のアイアンショット感覚でターゲットを狙い澄ませるモデルに仕上げた。

抜けの良い「Ⅴスチールソール」とより反発性能が高いC300マレージング鋼の「フォージドツイストフェース」で、スピンが入ったアイアン感覚でグリーンを狙える。よりアイアン形状を思わせるデザインにこだわり、ハイトウフェース化。引き締まったオールブラックヘッドが中弾道をイメージさせやすい。ロフトスリーブを搭載し、±1・5度のロフト・ライ調整が可能。より繊細なショットの精度を追求可能なアジャスタブルハイブリッド。三菱ケミカルと共同開発したオリジナルシャフト「TENSEI SILVER TM 70」、日本シャフトと共同開発したオリジナルシャフト「NSプロ910GH」を採用。

価格は「TENSEI SILVER TM 70」装着の各1本が税込4万4000円、税抜4万円、「NSプロ910GH」装着の各1本が税込4万700円、税抜3万7000円。

『ステルスアイアン』は、新開発の「トウラップテクノロジー」でさらなる低重心化を図り、テーラーメイド独自の「マルチマテリアル構造」がさらに進化。飛距離と寛容性、そしてフィーリングにも優れたディスタンスアイアン。

トウ側の金属を取り去った「トウラップテクノロジー」によって生まれた約10gの余剰重量をソール後方に。より低重心設計を可能とし、やさしく上がるアイアンに。進化した「キャップバックデザイン」によってヘッド剛性を高め、初速アップに貢献。新設計のリブと、「エコーダンピングシステム」により、打感と打音を最適化。フルレングスエコーダンピングシステムにより、打感と打音を最適化。三菱ケミカルと共同開発した「TENSEI RED TM 60」、KBSと共同開発したオリジナルシャフト「KBS MAX MT85 JP」を採用。

価格は「TENSEI RED TM 60」装着の5本セット(#6~#9、PW)が税込12万6500円、税抜11万5000円、「KBS MAX MT85 JP」装着の同セットが税込11万円、税抜10万円。「TENSEI RED TM 60」装着の単品(#5、AW、SW)が税込2万5300円、税抜2万3000円、「KBS MAX MT85 JP」装着の単品(同上)が税込2万2000円、税抜2万円。

『ステルスフェアウェイウッド』
お問合せ
テーラーメイド ゴルフ
0570-019-079


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ベンタス TR ブルーシャフトをHS40m/sのアマチュアゴルファーが試打検証

  • 「STEALTH」ドライバー、カーボンフェースのメリットを検証する

  • マスク職人がひとつひとつ手作りで製作 初代タイガーマスク・佐山サトル

  • 『My STEALTH PLUS+』ドライバー、公式サイトやテーラーメイド直営店で受付開始

関連記事

  • 『JAWSウェッジ』からノーメッキバージョンが発売

  • 『PHANTOM X』パター、ツアープレーヤーからのフィードバックをもとに設計されたスコッティ・キャメロンが登場

  • 使用率No・1を誇るボーケイ・デザインウエッジより『SM9』シリーズが登場

  • 『TB-7 FORGED』新世代の軟鉄鍛造アイアンTBシリーズ

  • 『My STEALTH PLUS+』ドライバー、公式サイトやテーラーメイド直営店で受付開始

  • 寛容性&スピン性能を両立する『GLIDE4・0』ウエッジ