1. クラブ

フェースをより効果的にたわませるジェイルブレイクSTを搭載『ROGUE STフェアウェイウッド・ユーティリティー』

クラブ 室井 大我

キャロウェイゴルフは『ROGUE STフェアウェイウッドシリーズ』と『ROGUE STユーティリティーシリーズ』を3月下旬より、全国のキャロウェイゴルフ取扱店とキャロウェイ オンラインストアにて発売する。

ドライバー同様に、『ローグST』フェアウェイウッドシリーズにおいても、あらゆる部分で「ボールスピード」のさらなる追求が図られている。

最も大きな進化は、ヘッド内のトウ・ヒール部に設置されるようになった「AIジェイルブレイクST」別名(バットウイング)により、従来のブレード形状よりもフェースのたわみやすい範囲が広がり、慣性モーメントが向上している点だ。

ここに、「タングステン・スピードカートリッジ」の搭載や、3年目を迎えたAI設計により、最適化された「FLASHフェースSS22」などが加わり、型破りなボール初速を実現している。

W♯3~5のフェースカップの素材には、肉薄化、軽量化が可能な強度の高い素材、C300マレージング鋼(W♯7にはカーペンター455スチール、HVN, W♯9, W♯11に は17―4スチール)を採用。ボール初速の向上に貢献している。

ラインアップには、『ローグST MAX』、『ローグST MAX LS』、『ローグST MAX D』、『ローグST MAX FAST』の4機種が発売。

『ローグST』フェアウェイウッドシリーズでは、 低・深重心のドライバーとは異なり、低・浅重心化。フェースでボールをしっかりと捉えやすくし、安定して充分なボール初速を出せる仕様となっている。

■『ローグST MAXフェアウェイウッド』
 キャロウェイらしい丸いヘッド形状をしており、ややドローバイアスの設定。ストレートな弾道で、やさしく大きく飛ばすことが可能なモデル
■『ローグST MAX dフェアウェイウッド』
 前後長がある大きめなサイズのヘッドとなっているため、他のモデル以上に慣性モーメントが高くまたドローバイアスになっている。またW♯3が16度、W♯5が19度と、通常よりロフトが増やされており、ハイドローをやさしく打っていけるモデル
■『ローグSTMAX FASTフェアウェイウッド』
 低ヘッドスピードのゴルファーでもスイングスピードを最大化できるクラブとなっており、シリーズ中でも高弾道のしっかりとつかまった大きな飛びを可能にしたモデル
■『ローグST LSフェアウェイウッド』
 前後長が短めなコンパクトなヘッド形状で操作性が高く低スピンの強弾道を可能にした、より低重心なモデル

またフェアウェイウッド同様に、『ROGUE STユーティリティーシリーズ』においても、あらゆる部分で「ボールスピード」のさらなる追求が図られている。

キャロウェイ独自のジェイルブレイクテクノロジーが刷新されフレーム状の形状をした、「ジェイルブレイクST」の採用。ヘッド内のトウ・ヒールに設置することより、従来よりもフェースカップの端までしっかりとたわませることができるようになり、ボール初速の向上。AI設計による「FLASHフェースSS22」は、スピードだけでなく、スピン量や打ち出し角までも考慮されたものとなり、トウ側に配置したプレシジョン・タングステンウェイトは、重心をフェースセンターに配置しており低重心で球を拾いやすくなっている。

ラインアップは、『ローグST MAXユーティリティ』『ローグST PROユーティリティ』『ローグST OSユーティリティ』『ローグST MAX FASTユーティリティ』の4機種が発売。

■『ローグST MAXユーティリティ』
 ボールがつかまるイメージが湧きやすいハイトウ型のヘッド形状をしてお り、ややドローバイアスで大きな飛びを、やさしく可能にするモデル
■『ローグST MAX OSユーティリティ』
 OS(オーバーサイズ)という名前からもわかるように、前後長がある大きめのヘッドサイズが特徴でややドローバイアスの設定。3Hで18度、4Hで20度と、 わずかにストロングロフト化もされており、ストレートで大きな飛びを可能にするモデル
■『ローグST MAX FASTユーティリティ』
 ボールを高くまっすぐに押し出しやすい高慣性モーメントのラージヘッドが特徴な軽量化モデル
■『ローグST PROユーティリティ』PGAツアーなどでも好まれるようになってきたウッド型のシャローなヘッドシェイプをしており、ニュートラルバイアスなモデル
 となっている。

価格は以下の通り。
『ROGUE STフェアウェイウッドシリーズ』
■VENTUS 5 for Callaway(S、SR、R) 4万9500円
■SPEEDER NX 50(S)6万8200円
『ROGUE STユーティリティーシリーズ』
■VENTUS 5 for Callaway(S、SR、R)4万1800円
■Fujikura Mc 70 for Callaway(S)4万1800円


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

室井 大我

室井 大我

1996年7月8日生まれ、静岡県出身
高校・大学をゴルフ部に所属
住宅リフォームの営業(一般住宅やマンション)を経て2021年9月 株式会社ゴルフ用品界社入社。
ゴルフ暦は18年、ベストスコアは64。私が発信する記事を通じて、ニッチなスポーツと思われがちなゴルフ業界を盛り上げたいと思ってます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『JAWSウェッジ』からノーメッキバージョンが発売

  • 『PHANTOM X』パター、ツアープレーヤーからのフィードバックをもとに設計されたスコッティ・キャメロンが登場

  • 使用率No・1を誇るボーケイ・デザインウエッジより『SM9』シリーズが登場

  • 「体のラインを気にせず、ゴルフを楽しむ」をコンセプトにしたゴルフウェアブランド『DEFY54』

関連記事

  • 『JAWSウェッジ』からノーメッキバージョンが発売

  • 『PHANTOM X』パター、ツアープレーヤーからのフィードバックをもとに設計されたスコッティ・キャメロンが登場

  • 使用率No・1を誇るボーケイ・デザインウエッジより『SM9』シリーズが登場

  • 『TB-7 FORGED』新世代の軟鉄鍛造アイアンTBシリーズ

  • 『My STEALTH PLUS+』ドライバー、公式サイトやテーラーメイド直営店で受付開始

  • 寛容性&スピン性能を両立する『GLIDE4・0』ウエッジ