• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ソフトな打感とさらなる飛距離性能を両立『TOUR RESPONSE』『TOUR RESPONSE STRIPE』『SOFT RESPONSE』

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    テーラーメイドゴルフは、ソフトなフィーリングと反発性能の向上を計ったマントル、新ディンプルデザインパターンを採用した新しい『TOUR RESPONSE』(ツアーレスポンス)を2022年3月18日に発売した。 また、『TOUR RESPONSE』にテーラーメイド独自のビジュアルテクノロジーをプラスした『TOUR RESPONSE STRIPE』(ツアーレスポンス ストライプ)を2022年4月22日に発売。 さらに、コア、カバー、ボール全体でさらなる柔らかさを追求し、エクステンディッドフライトディンプルパターンによるキャリー性能で飛距離を犠牲にすることなくローコンプレッションを実現させた『SOFT RESPONSE』(ソフトレスポンス)も6月に発売予定だ。 テーラーメイドは2020年、憧れのツアー選手が使用するボール性能をベースに、多くのアマチュアゴルファーのヘッドスピードに対応させた3ピースウレタンカバーボール『TOUR RESPONSE』と、2ピースボール『SOFT RESPONSE』を発売した。 『TOUR RESPONSE』はソフトコアコンプレッションと100%キャストウレタンカバーを採用することにより、ソフトな打感でも高反発を可能にしたツアーレベルの総合性能を確立。 『SOFT RESPONSE』は、新開発のU型ディンプルパターンによるキャリー性能で、軽く振ってもしっかり飛ばせる飛距離性能の実現に成功した。 そして2022年2代目となる『TOUR RESPONSE』は、世界トップクラスの選手たちが使用するツアーボール『TP5』『TP5x』でも使用したツアーフライトディンプルを採用。空気抵抗を抑えるためにディンプルを浅くしたことで、最高到達点までのボールの減速が緩やかになった。 また、ディンプルの壁を鋭角にすることにより揚力を増加させ、より遠くへのキャリーを実現する。 マントルに加え、高弾性素材『HFM(HIGHFLEX MODULUS)』をソフトツアーキャストウレタンで包む独自の構造により、軽く振ってもしっかり飛ばせる飛距離性能とグリーン周りのスピン性能の向上を図った。 そして、今回新たに発売する『TOUR RESPONSE STRIPE』は、『TOUR RESPONSE』にグリーン上で視覚的にゴルファーをサポートするビジュアルテクノロジー『360度クリアパスアライメントTM』を採用することによって、数あるゴルフボールの中でも構えやすいボールとなった。 また、インパクト直後からイエローラインと黒いライン2本が浮かび上がる仕様により、ボールの回転もしっかりと確認することができ、ストロークの精度向上にも繋がる。 『TOUR RESPONSE』は、トッププロも使用する『TP5』『TP5x』のディンプルテクノロジーと、100%キャストウレタンのカバーを組み合わせる事により、ツアーレベルの性能を気軽に体感できるボールとなった。 また、『SOFT RESPONSE』はエクステンディッドフライトディンプルパターンを採用する一方、カバー素材にソフトアイオノマーを採用し3層構造にすることでコア、カバー、ボール全体でさらなる柔らかさを追求しながら、3層構造ならではのトータルなハイパフォーマンスを発揮する、テーラーメイドの現行ボールで最もソフトな3ピースボールだ。 「一般的にボールは柔らかくするほど飛距離が出にくくなります。しかし、『SOFT RESPONSE』はスピードマントル層を加えた3層構造により、信じられないほどの柔らかさでもボールスピードを維持し、飛距離を生み出します」 (マイケル・フォックス プロダクトクリエーション・ゴルフボール担当ディレクター) 『TOUR RESPONSE』にビジュアルテクノロジーをプラスした『TOUR RESPONSE STRIPE』は、パッティング時、目標へ正確にリプレースするためのガイドラインを搭載。 インパクト直後からイエローラインと黒いライン2本が浮かび上がる仕様により、ボールの回転もしっかりと確認することができ、ストロークの精度向上にも繋がる。なお、価格は3機種ともにオープン価格。 問合せ: テーラーメイドゴルフ 0570-019-079
    この著者の記事
    川崎の繁華街へ「Golf Bar Holly」開業 かわさきくらぶが描く青写真
    2024年06月17日
    この著者の記事
    『SPEEDSOFT INK』カラフル!ド派手!グリーン映えのビジュアルボール登場
    2024年06月16日
    この著者の記事
    HSが上がる、地面反力が使える『ペインター』シューズ、神谷幸宏が「スイングカタリスト」で徹底検証
    2024年06月14日
    この著者の記事
    VitastileGolfが導入を決めたボールマーキング不要の高精度シミュレーター『EYE XO2』 を徹底検証
    2024年06月13日
    この著者の記事
    動きに合わせて色の変化をするトランスフォームバイザーが登場
    2024年06月13日
    → もっと見る
    タグ
    テーラーメイド
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb