1. クラブ

ツアープロが認めた完全削り出しの『PLD』パター

クラブ 大矢晃弘

ピンゴルフジャパンは4月22日に『PLD』パターを発売する。

アメリカ・アリゾナ州のPING本社に所在するパター専門の研究開発室「PING PUTTING LAB(ピンパッティングラボ)」。ここでは世界中のツアープロ達を勝利に導くため、最先端のツールを駆使した研究が行われている。1ミリの狂いも無い完全フラットな状態を保ったパターレーンでは、トッププロ達のストロークや転がりを分析。

プロが求める繊細なタッチやフィーリングとは何か? ベストな転がりとは何か? を日々追求しているという。この開発室の名を冠した特別なパターが『PLD』パターだ。

■パター研究開発室で生まれた最高品質削り出しヘッド
最高品質の303ステンレススチールを精密な鍛造製法で細部までこだわり削り出した、プロが求める形状、打感、打球音を実現するヘッド。

■世界のトッププロ達が戦うための新溝を搭載
長年のテストと研究開発を経て、最も打感と転がりが良いデザインを採用した、ツアーで実証済みの新ディープAMP(アンプ)溝を初搭載。

■ヘッドとシャフトのカラーまで厳選した4モデル
ヘッドとシャフトのカラーを連動させ、統一感を持たせたこだわりのデザイン。マットブラック仕上げの「ANSER」、「PRIME TYNE 4」には、それぞれ同様のマットブラックのカーボン、スチールシャフトを搭載。サテン仕上げの「ANSER 2」、「DS 72」には、シルバークロームシャフトを搭載。

■価格
6万6000円

ピンゴルフジャパン
問合せ:048‐437-6501


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『B-LD』(ブリヂストン)を試してみた

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『ONOFF LADY』(グローブライド)を試してみた

  • 『Phigolf2』自宅で手軽にできるシミュレーションゴルフが新機能を追加

  • AIがスイングチェックをストレスフリーに!『GOLF VISION』アプリの実力とは?

関連記事

  • 『JAWSウェッジ』からノーメッキバージョンが発売

  • 『PHANTOM X』パター、ツアープレーヤーからのフィードバックをもとに設計されたスコッティ・キャメロンが登場

  • 使用率No・1を誇るボーケイ・デザインウエッジより『SM9』シリーズが登場

  • 『TB-7 FORGED』新世代の軟鉄鍛造アイアンTBシリーズ

  • 『My STEALTH PLUS+』ドライバー、公式サイトやテーラーメイド直営店で受付開始

  • 寛容性&スピン性能を両立する『GLIDE4・0』ウエッジ