1. クラブ

寛容性&スピン性能を両立する『GLIDE4・0』ウエッジ

クラブ 大矢晃弘

ピンゴルフジャパンは5月13日に『GLIDE4・0』ウエッジを発売する。

■究極のスピン性能を誇る新フェース
番手別の削り出し溝とエメリーブラスト、疎水性の高いハイドロパールクローム仕上げにより、濡れた状態やラフからでも安定したスピン量と理想の摩擦力を可能に。

■エメリーブラスト仕上げ
表面をあえて粗目に仕上げることで摩擦力が増し、あらゆる状況でスピンの再現性が向上。

■番手別に求められる最適なスピン量を実現
溝の間隔と角度を番手別に設計することでフルショットでもハーフショットでも番手別に求められる最適なスピン量を実現。

■打感と寛容性に優れた新構造
ヘッド素材には、軟鉄8620カーボンスチールを採用。さらにエラストマーCTPを約36%拡大し、心地良い打感と打球音を実現する。極限まで重量周辺配分設計された新構造で、寛容性に優れ、ミスヒットにも強い。(前作比/同社調べ)

■豊富な4つのソール
「Sグラインド」:あらゆるライからでも対応可能。
ロフト:46度、50度、52度、54度、56度、58度、60度
「EYE 2グラインド」:バンカーから楽に脱出可能。
ロフト:54度、56度、58度、60度
「Wグラインド」:最もソール幅が広く、ダフリ防止に効果的。
ロフト:54度、56度、58度、60度
「Tグラインド」:グリーン周りからの多彩なショットに最適。
ロフト:58度、60度

■自分だけのライ角に
今作では同社はライ角のフィッティングも強化していく。具体的には+5度~‒4度で調整可能。アップライト、フラット、スタンダードの3つのライ角であらゆるゴルファーに対応していくという。

■価格
スチール:2万9700円(DG EX TOUR ISSUE)、2万7500円(上記以外のスチール)/カーボン:3万800円

ピンゴルフジャパン
048‐437-6501


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ゴルフの聖地・スコットランド発祥の『TDN』キャディバッグを常住充隆プロ&高沢奈苗さんが解説

  • アイドル山本茉央と永井延宏がPING『GLe2』を試してみた

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『B-LD』(ブリヂストン)を試してみた

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『ONOFF LADY』(グローブライド)を試してみた

関連記事

  • 『JAWSウェッジ』からノーメッキバージョンが発売

  • 『PHANTOM X』パター、ツアープレーヤーからのフィードバックをもとに設計されたスコッティ・キャメロンが登場

  • 使用率No・1を誇るボーケイ・デザインウエッジより『SM9』シリーズが登場

  • 『TB-7 FORGED』新世代の軟鉄鍛造アイアンTBシリーズ

  • 『My STEALTH PLUS+』ドライバー、公式サイトやテーラーメイド直営店で受付開始

  • キャロウェイ「ROGUE ST」シリーズが登場!圧倒的な“ボールスピード”を体感せよ!