• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 海外での絶大な支持を得たJPXから 5モデルが発売

    編集部
    SNSでシェアする
    ミズノは9月16日、グローバル戦略モデル『JPX923』のアイアン5機種を発売した。 今回発売されたのは大きく2つのタイプに分かれる。 1つは、高強度素材「ニッケルクロムモリブデン鋼」をフェースに採用し、飛距離性能を高めた『ホットメタル』『ホットメタルプロ』『ホットメタルHL』の3機種。 もう一方は、同社独自の鍛造製法である「グレインフローフォージドHD」を採用し、インパクト時の響きの長い打音を追求した『フォージド』『ツアー』だ。 今回シリーズすべてのクラブヘッドに採用されている「Vシャーシ構造」は、ヒール側のウエイトをトゥ側へ置き、フェースセンター部付近にスイートエリアを配置した設計となっている。 またJPXシリーズで初めて銅下メッキを採用。打感がやわらかくなり、フェース面でのボールの接触時間が通常より長く感じられるとのことだ。 【ニッケルクロモリブデン銅】 2021年に発売されたミズノプロシリーズ『221・223・225』のフェースに使用された「クロムモリブデン鋼」より、強度が約35%高い素材「ニッケルクロムモリブデン鋼」を採用し、高い飛距離性能を追求している。 【グレインフローフォージドHD】  ミズノ独自の特殊な製法で、打球部付近の鍛流線(金属組織の流れ)を密にすることで、インパクト時での振動時間が長くなり、響きの長い澄んだ打球音を生み出している。 【Vシャーシ構造】 ヒール側のウエイトをトウ側へ配置する事で、フェースセンター部付近にスイートエリアを配置。これにより打点のミスに強く、キャビティ部の剛性を高めることで心地よい打感を追求した仕様。 飛距離を伸ばしたい、心地良い打感でやさしく打ちたいゴルファーには『ホットメタル』、より操作性を求めるゴルファーへは小ぶりでストレートネックが特徴の『ホットメタルプロ』、ヘッドスピードが遅めでボールが上がりにくいゴルファー向けの『ホットメタルHL』が推奨されるとか。 JPX鍛造アイアン史上最高反発を実現した『923フォージド』は、飛距離性能、打感、やさしさのトータルバランスを重視。多くのプロから支持されている前作『921フォージド』の顔、形状を継承し、それぞれの性能をバランスよく進化させたモデル。 『923ツアー』はツアープロからのフィードバックをベースに設計。シャープな顔とソリッドな打感、やさしさと抜けの良さを求めるゴルファーへ最適なモデルとなっている。 製品の詳細は以下の通り ■『JPX923 ホットメタル』(5本組):11万0000円~ ■『JPX923 ホットメタルプロ』(6本組):12万5400円~ ■『JPX923 ホットメタルHL』(5本組):11万5500円~ ■『JPX923 フォージド』(6本組):13万8600円~ ■『JPX923 ツアー』(6本組):13万8600円~ 問い合わせ先 ミズノ 0120-320-799
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb