• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 松山英樹がこだわった 『Z-フォージドⅡ』

    吉村真
    1974年生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国、台湾、米...
    SNSでシェアする
    ダンロップスポーツマーケティングは4月15日、松山英樹をはじめとする契約プロとの意見交換を重ねて生まれた『スリクソン Z-FORGED2 アイアン』(6本セット=5~9、PW/#3、4単品:1本2万3100円)を発売する。 プロ・上級者の打点位置を厚肉化し、インパクト時にしっかりとしたフィーリングを実現。また、コンパクトで狙いやすい形状、キレのある打感とさらなる安定性を発揮する新「TOUR V.T.SOLE」を搭載することで自在な操作を可能にしているという。 プロや上級者の打点位置厚肉化は、「PUREFRAME(ピュアフレーム)」テクノロジーというもので、プロ、上級者の打点位置の裏側の上下方向を厚肉化することで、ソフトで吸い付くような打感とインパクト時におけるしっかりとしたフィーリングを実現している。 とはいえ、プロや上級者もアイアンにやさしさを求める時代。バッグフェースのトウ・ヒール部を凹型にすることで余剰重量を創出。バックフェース下部に最適重量を配分した深低重心設計。安定したスピン性能に繋がっている。一方で、上下慣性モーメントは高く、左右慣性モーメントはやや抑えた設定にしたことで、ライの影響による上下打点のバラつきに強くなっている。 そしてソール形状だ。スイング軌道に合わせバウンス角を最適設計。さまざまなショットで芝との接触を最小限に抑えることで、キレのある打感とさらなる安定性を発揮することを目的にデザインされたのが、新「TOUR V.T.SOLE」。これはリーディングエッジからトレーディングエッジにかけて3段に分かれたソール形状で、リーディングエッジ側は鋭角にヘッドを入れやすいフェース側のバウンス角をつくる。一方で中央のソールはヌケの良いバックフェース側のバウンス角をつくっている。 さらに、トゥ・ヒールを丸くして段差をつくりインパクト時のヌケの良さの実現を可能にしている。 まだまだある。フェースの溝だ。#3~#7は広く浅い溝で安定したスピン、安定した飛距離性能を求めた。一方で#8~#9、PWは狭く深くした溝で、溝の本数も増加。悪条件でもスピンが安定し、ライの違いによるスピンのバラツキを軽減している。 問い合わせ先 ダンロップスポーツマーケティング 0120-65-3045
    この著者の記事
    動画を撮ってアプリでスイング分析 PRGRのマルチスピードテスター『RED EYES POCKET HS-130_BLE』を使ってみた
    2024年05月14日
    この著者の記事
    全体しなりで身を任せる 『オリジナル』 先がしなっても左に行かない 『JOY365』 HS50m/sで叩いても暴れない
    2024年05月13日
    この著者の記事
    スチールファイバーシリーズにUT専用が登場
    2024年05月11日
    この著者の記事
    インドア施設がゴルフショップ店内にオープン GOLF NEXT 24有賀園ゴルフ西東京店に行ってみた
    2024年05月09日
    この著者の記事
    KBS MAX HL が登場! タメを感じながら驚異的な戻り『40RED』 勝手にしっかりタメて飛ぶ『42WIHTE』 HS50m/sでも叩きにいける『45BLACK』
    2024年05月07日
    → もっと見る
    タグ
    ダンロップ
    松山英樹
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb