1. 社長の記事

青森山田の岡島理事長「よい指導者が来れば本気でゴルフ部をつくります!」

社長の記事 片山哲郎
青森山田の岡島理事長「よい指導者が来れば本気でゴルフ部をつくります!」

スポーツに力を入れる青森山田学園は、青森県内で幅広く学校運営を行う。青森大学、青森山田高校、同中学校に専門学校(理美容師養成、自動車二級整備士養成)があり、さらに幼稚園も手掛けている。

今秋のトピックは、高校野球部の堀田賢慎投手が読売ジャイアンツのドラフト1位に輝いたこと。「あれで県内が盛り上がりました」と岡島成行理事長は相好を崩す。

岡島理事長の教育方針は、「今後は英・数・国だけではなく、スポーツ・芸術・自然がとても大事になる。スポーツと自然を学ぶことにおいてゴルフは効果的だと思います」と語るものの、同校にはゴルフ部がない。

これを創部することについて「よい指導者が来れば本気でゴルフ部を作りたい。全国大会で勝つことが目的ではなく、ゴルフを教育に取り入れることに魅力を感じます。我こそはと思う方は是非、当校で指導して頂きたい」と前向きな発言。このあたりを中心に動画インタビューを行った。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

青森山田の岡島理事長「よい指導者が来れば本気でゴルフ部をつくります!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山哲郎

片山哲郎

1962年8月3日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の代表取締役社長兼編集長として、ゴルフ用品産業及びゴルフ界全般の動向を取材、執筆。2014年4月から3期6年、日本ゴルフジャーナリスト協会会長(現顧問)

ほかに武蔵野美術大学特別講師(ゴルフビジネス論)、インタラクティービ(J:COM)番組審議会委員、大学ゴルフ授業研究会理事、ゴルフ市場活性化委員会マーケティング委員(各現任)

信条は「人の至福は健康で長生きすることであり、これに寄与できるゴルフは『善』である。善なるゴルフ産業が健全発展するために、建設的な批判精神をもち、正確、迅速、考察、提言を込めた記事を書く」――。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ISPS半田会長「宗教とゴルフ」の在り方を熱弁

  • バブル期に売上世界一のコトブキが「このままじゃゴルフショップはなくなる!」

  • クラブ開発の「飛んで曲がらない」を打破するのは「ゆらぎ」

  • 二木ゴルフ本社ビル売却で「3つの投資」

関連記事

  • ISPS半田会長「宗教とゴルフ」の在り方を熱弁

  • バブル期に売上世界一のコトブキが「このままじゃゴルフショップはなくなる!」

  • クラブ開発の「飛んで曲がらない」を打破するのは「ゆらぎ」

  • ISPSが有観客で4試合 感染者が出たら「休業補償を出しますよ!」

  • 脱チャイナリスク! 今春ISOを取得して国内生産の狼煙あげる

  • 国内女子ツアー「アース・モンダミン」で無観客開幕