1. 社長の記事

ゴルフ場経営者を悩ませる「コロナ」「台風」「利用税」と「人手不足」 

社長の記事 片山哲郎
NGK
NGK手塚理事長

日本ゴルフ場経営者協会(NGK)は、ゴルフ場経営者が集まる一般社団法人。手塚寛理事長は、近年、ゴルフ場を取り巻く経営環境は急速に厳しさを増していると口元を引き締める。

「コロナ」「台風」「ゴルフ場利用税」に加え、深刻化する「人手不足」など、課題山積の状況だ。活路はあるのか? 動画インタビューで現状を語る。なお、インタビューは3月半ばに行ったもので、新型コロナウイルスの影響については現状と若干ニュアンスが異なる。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NGK手塚理事長

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山哲郎

片山哲郎

1962年8月3日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の代表取締役社長兼編集長として、ゴルフ用品産業及びゴルフ界全般の動向を取材、執筆。2014年4月から3期6年、日本ゴルフジャーナリスト協会会長(現顧問)

ほかに武蔵野美術大学特別講師(ゴルフビジネス論)、インタラクティービ(J:COM)番組審議会委員、大学ゴルフ授業研究会理事、ゴルフ市場活性化委員会マーケティング委員(各現任)

信条は「人の至福は健康で長生きすることであり、これに寄与できるゴルフは『善』である。善なるゴルフ産業が健全発展するために、建設的な批判精神をもち、正確、迅速、考察、提言を込めた記事を書く」――。

この人が書いた記事  記事一覧

  • トーナメント開催の「指針」発表 通常開催から中止まで5段階

  • 最大手PGMが4月の業績発表 売上4割減も「前向き!」の真意

  • ゴルフ場と練習場がコロナ対策「ガイドライン」発表も業界の足並み揃わず 

  • コロナでゴルフショップ悲鳴の4月 売上急減の中で光明探る

関連記事

  • 台風からタトゥーまで ゴルフ場経営の苦難語るNGK手塚理事長