1. TOP
  2. 「月別アーカイブ:2010年08月 」一覧

「月別アーカイブ:2010年08月」一覧

  • 米国民は経済不況下のスポーツにテニスを選択

    テニスはカントリークラブから退去し、経済不況下に廉価な余暇を求めるに米国民とって最も急速に伸長しているスポーツに姿を変えている。

  • ゴルファーの緑化促進協力会、役員選任

    社団法人ゴルファーの緑化促進協力会は5月21日開催の定時総会及び、7月16日開催の臨時総会において役員の選任、異動が行われ以下のように決定し就任した。

  • グリップインターナショナル2011春展示会

    グリップインターナショナルは下記日程で、「ビバハート」、「ヒールクリーク」など8ブランドの展示受注会を開催する。対象はバイヤー、メディアとなる。   ■東京会場:東京オフィス(渋谷区恵比寿) 9月7日(火)~9月10日( […]

  • ウィスコンシン州のゴルフ経済効果は24億ドル

    メジャートーナメントが開催地に落とす経済効果が大きいことは知られており、今回、ウィスコンシン州ウィッスリングストレイツで行われた全米プロも例外ではないが、ウィスコンシン州ゴルフ界が行った調査によると、一般のゴルフが同州に年間与える影響は、38,000以上の仕事と7億7,150万ドルの賃金を伴い、合計で24億ドル(約2,000億円)のゴルフ経済効果をウィスコンシン州にもたらしていることが、全米プロ開催中に発表された。

  • マジェスティに伝統工芸の「漆」

    マルマンは8月25日~9月2日まで、伊勢丹新宿店でフルセット1680万円の『マジェスティ プレステジオ ジャパン』を展示、受注を開始した。

  • 『ヒールクリーク・ザ・ストア』開店

    グリップインターナショナルは9月2日、大阪梅田のハービスプラザ2階に「ヒールクリーク」のニューコンセプトショップ『Heal Creek THE STORE』をオープンする。ゴルフファッションをさらに進化させるため、同ブランドを軸に同「プラチナム」、「ケイタ・マルヤマ・オングリーン」を加えて、新たな世界を創造するという。

  • インクスターが試合中に練習用具使用で失格

    宮里藍が今期5勝目をあげたLPGAツアー、セーフウェイクラシックの二日目、LPGAのベテラン、ジュリ・インクスターがラウンド中、10番ホールティーで待たされている間に、ウォームアップの為、クラブに練習用のドーナツ型ウェイトを付けてスイングしたとして、ゴルフルール(14-3/10)に抵触として失格を宣告される事件があった。

  • ゴルフ用品市場は未だ低調?

    ゴルフ用品市場の消費者支出が未だに低調であることが、米国大手スポーツチェーン、ディックスポーツの業績報告に表れている。同社は8月1日締めの同社傘下ゴルフギャラクシーの第2四半期業績を発表したが、同一店比較の前年比は2.9%の売上増となっている。

  • 神戸で女性ゴルフイベント

    SRIスポーツとダンロップゴルフショップは、過去5回の開催実績を持つ「私をゴルフに連れてって!」を、今回はオシャレな神戸の話題イベント「神戸ファッションウィーク」とのコラボレーション企画として、10月2日に六甲国際パブリックコースで実施する。

  • ムジークが業務拡大に伴い事務所移転

    株式会社ムジークは9月1日より、業務拡大に伴い本社オフィスを移転する。新住所は下記の通り。   <新住所> 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-11ハトリビル2F TEL:03-5980-8562 FAX:0 […]

  • DWD2011スプリング展示会

    ウイッツは下記日程で、ダンスウィズドラゴン2011年スプリングの展示受注会を開催する。対象はバイヤー、メディアとなる。   ■京都会場 日時:9月7日(火)~9月9日(木) 10時~18時(最終日は17時まで) 場所:京 […]

  • ライダーカップ、タイガーと対戦したいとマキロイ

    全米プロで3位となったローリー・マキロイによる試合後会見でのコメントが注目されている。

  • ピンの栄光はプライスレス

    今年の全米プロ優勝者、マーチン・ケイマーは、テーラーメイド契約だが、優勝したときに使用したパターはピン(Anser 2)だった。事実、ピンはこれまで長い間にわたり、同社と契約していない選手も含めてメジャー優勝者に使われてきた歴史を持っている。

  • ムカラ刺繍でオリジナルウエア作成

    加賀スポーツが運営するゴルフプラザ『アクティブAKIBA』では、7月より『ムカラ刺繍』(登録商標:株式会社ラカム)を使ったオリジナルウエアの作成サービスを開始した。『ムカラ刺繍』とは、世界中で認められたヒートブレスで加工できるクォリティの高い刺繍のことで、従来のアイロン接着タイプと比べ柔らかさと安定性が大きく違うというもの。

  • マーチン・カイマーの優勝がドイツゴルフ産業を活性化

    マーチン・カイマーは、全米プロ優勝後、「ドイツでゴルフをもっとポピュラーにしたい。自分が十代の若者達に刺激を与えることが出来ることを望んでいる」と話していたが、カイマーは同様に、これまでは余り使われなかったゴルフを宣伝材料として使おうとするドイツの市場や広告主にも刺激を与えているようだ。ドイツのゴルフ人口は伸びているが、まだエリート達のものだという評判は残っている。

  • 松沢知加子がジュニアをレッスン

    ホリプロは8月21日、『夏休みこどもゴルフスクール』を開校した。初日の21日には、小学3年生~中学3年生までのジュニアゴルファーが参加。当日は、ツアー優勝経験のある松沢知加子プロが子供たちを指導。自身も2児の母親としての立場から、レッスンにも自然と熱がこもった。

  • ウェッジの今は個人仕様化・タイトリスト

    数人のタイトリスト契約プロは、ビビッドなカラーのアイアンやウェッジを好んでいる。例えばリッキー・ファウラーは、出身校、オクラホマ州立大学のカラー、カウボーイオレンジが好きだ。

  • 全米プロ、テレビ視聴率は大幅ダウン、オンライン視聴者が激増

    今年の全米プロ、マーチン・カイマーが優勝を勝ち取ったときのテレビ視聴率は昨年よりダウンしていたが、多くのファンがパソコンでオンラインによる中継を視聴していたことが判明した。

  • タイトリスト使用率トップ

    先頃開催された全米プロで今季男子プロゴルフツアーのメジャー競技は終了したが、タイトリストが今年も強かった。4大メジャーの同社製ボールの使用率は、マスターズで55%、全米オープンで54%、全英オープンで58%、そして全米プロで54%と、メジャー競技全てで使用率トップを記録した。

  • Winn中国工場

    Winnの数々のヒット商品を生み出す中国の自社工場。初公開かも?

    2010/08/23
1 2 3 4