1. TOP
  2. 「月別アーカイブ:2011年02月 」一覧

「月別アーカイブ:2011年02月」一覧

  • ダンロップスポーツ、人事異動

    ㈱ダンロップスポーツエンタープライズは平成23年2月25日、取締役会において役員の異動を行い、以下のように就任した。 代表取締役社長   平井 敬二 代表取締役専務 平山 伸子

  • 日本の女子大生が世界女子アマチュアランキング一位に

    今年創設されたばかりの世界女子アマチュアゴルフランキングの最初の一位に、神奈川県出身、フロリダの大学に留学中の片平みつきさんがランクされた。 2010年度LPGA Xavier Internationalの勝者として、片平みつきさんは、始まったばかりの世界女子アマチュアゴルフランキングの第一位にランクされた。

  • コブラゴルフのS3アイアン新製品

    コブラゴルフは、新しく全面的に新しいE9フェース技術を特長にしたS3アイアンを発表した。同社によれば、このアイアンには、このアイアン開発の元となったいくつかの調査結果を表しているのだそうだ。

  • ツアーエッジ『XCG-4』上陸

    ツアーエッジの日本代理店テイクスインクはこの春、ツアーエッジ『エキゾティックXCG-4』シリーズのドライバー、FW、UTを日本で発売する。米国ではすでに発売され好調だ。

  • 倒して画面切り替え『SGX』

    スポーツティエムシーは4月、米スカイキャディ社製『SGX』を日本で発売する。すでに米国ではメイン機種だが、その機能故か、発売より好評に販売台数が推移している。

  • 第45回ジャパンゴルフフェア開催!!

    日本ゴルフ界最大のイベント「第45回ジャパンゴルフフェア2011」が2月18日(金)~20日(日)の3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催された。今回の出展は183社/531コマで、為替の影響により、海外からの出展は7カ国・14社/19コマ(前年:10カ国・20社/38コマ)と減少したが、昨年に引き続きアパレル関係企業の出展増加も手伝って出展社数は昨年の180社を3社上回る結果となった。主催者の発表によれば、来場者数は5万3980人(昨年5万876人)で、昨年よりも3000人ほど増加。ゴルフブームが一過性ではないことを裏付けた。

  • ナイキが新製品ツアーボールを発表

    ナイキゴルフは、ツアープレーヤーの要望、ドライバーで真っ直ぐ遠くへ飛んで、ウェッジで止まるという、新しいコアを持ったボールを開発。新しい性能のツアーグレードボール、「Nike 20XI」(トゥウェンティー・エックス・アイ)を2月15日発表した。 このNike 20XIのコアは樹脂(resin)製。これまでほとんどのボールのコアはゴム又はゴム派生材料で作られていたが、この樹脂は素晴らしい反発性能を持つ軽量ポリマーとのこと。

  • PGAツアーがトーナメントへの携帯電話持ち込みを許可

    今後、ゴルフファン、ギャラリーは、PGAツアーのトーナメントに携帯電話を持ち込めることになった。 PGAツアーは過去6ヶ月にわたり、5つのトーナメントで携帯電話持ち込みを許可し、プレーに支障が出るかどうかをテストしてきたが、問題ないことが判明したので、この決定に達したもの。

  • ブリヂストン、ボールフィッティングで米国シェアアップ

    これまで米国ゴルフ用品市場ゴルフボール部門では、アクシネット社のタイトリストが長年そのトップシェアを維持しており、その牙城に迫るブランドは無かった。しかしブリヂストンゴルフはここ数年、ユニークな戦略で、ゴルフボールの販売促進を進め、その弛まない努力が実り始めている。

  • ベン・クレンショーがクリーブランドと契約

    温厚な紳士で知られる名プレーヤー、ベン・クレンショーが、クリーブランドゴルフと契約した。マスターズに二度の勝利を上げ、ゴルフ界でもパター名手の一人として有名なクレンショーは、クリーブランドゴルフ/スリクソンと契約したことにより、クリーブランドゴルフとネバーコンプロマイズ、両ブランドのパター設計コンサルタントとしても、同社業務に参画することになる。

  • 薗田峻輔とスワンズ契約

    山本光学は2月18日、同社スポーツサングラスブランド「スワンズ」の使用契約をプロゴルファー薗田峻輔と締結したことを発表した。契約開始は2011年1月1日で、契約期間および契約金額は未発表となっている。

  • プロが勝つためのウエッジ

    ナイキジャパンは4月、「VR」シリーズから『VR PROフォージドウエッジ』を発売する。ツアープロが求めるスピンコントロール性能を向上させるために同社独自の「X3Xグルーブ」を搭載したモデルだ。

  • 6代目『POWER TORNADO』登場

    キャスコは3月26日、ユーティリティクラブの『POWER TORNADO(パワートルネード)』(3万1500円)の6代目となる新モデルを発売する。

  • 飛距離が出る”ティー”って本当?

    米国、カリスマゴルフ用品評論家、フランク・トーマスのサイト(franlygolf.com)に次のような面白いQ&Aが出ていたので紹介する。

  • 高反発『スーパーマン』FWが好調

    北側物産プロテック事業部が昨秋発売した高反発FW『SPM-FW』の販売が好調に推移しているという。定価5万7750円という高額商品だが、発売後3ヶ月で初期ロットの85%を消化しているという。

  • 2011年FWロサーセン、ヌニ、ビバハート×ハローキティ展示会

    グリップインターナショナルは下記の通り、「ロサーセン」、「ヌニ」、「ビバハート×ハロキティ」の2011年秋冬コレクション展示受注会を開催する。対象はバイヤー、メディア関係者。   「ロサーセン」、「ヌニ」 東京会場 ■日 […]

  • ミズノ、組織一部変更と部長以上の人事異動

    ミズノは3月11日付けで、組織の一部を変更すると共に部長級以上の人事異動を発表した。組織に一部変更は以下の通り。   1:アスレティック事業部とウエルネス・スポーツアパレル事業部を「ウエルネス・アスレティック事業部」とし […]

  • 秋の「ビバハート」は英国トラッド

    グリップインターナショナルは2月15日、都内オフィスで2011年「ビバハート」秋コレクションの展示受注会を開催。加えて「ビバハート」の姉妹ブランドである「ビバガール」、「ビバハートプラス」の展示も行った。今回のテーマは「ネオ・ブリティッシュ」。トレンドのミリタリーを基軸に、フェアアイル柄をあしらったデザインで、英国ゴルフの伝統を表現している。

  • リンクスの強風にも負けない強弾道『Zero Iron』

    石川遼が、昨シーズンより使用して大きな話題となった、ヨネックスの新製品『Zero Iron(ゼロアイアン)』(3万7800円)が、いよいよ4月より発売となる。

  • 11年秋冬マンシングは「EXTRA FUSION」

    デサントは2月15日、『マンシングウェア』、『ランバン スポール』2011年秋冬コレクションの展示受注会を開催。同時に『マンシングウェア』ブランドと全美貞(ジョン・ミジョン)とのウエア使用契約の締結を発表した。

1 2 3