1. TOP
  2. 「月別アーカイブ:2011年08月 」一覧

「月別アーカイブ:2011年08月」一覧

  • ゴルフゾン、第1回メディア杯開催!

    ゴルフゾンは8月31日、「Shonan Golf Resort(SGR)」(神奈川県藤沢市)にて『GOLFZON Live Festival 第1回メディア杯』&『SGR内覧会』を開催した。同大会には9社14名のメディア関係者が参加、同内覧会には13社22名が参加した。大会の開催にあたり、同社オンラインサービスチームの洪錫永(ホン・ソギョン)部長は次のようにコメント。

  • マミヤOP、シャフトラボの全株式をイーシー都市開発へ売却

    マミヤ・オーピーは、シャフトラボの全株式をイーシー都市開発へ売却する。 マ・OPは、さきごろ買収したキャスコに経営資源を集中し、完成品主体のゴルフ用品メーカーとしての地位確立を目指す。 譲渡する株式は2000株。譲渡価格 […]

  • ロング(長尺)パター、ベリー(中尺)パターがPGAツアーで大人気に

    PGAツアーFedEXカッププレーオフ4試合の初戦、バークレーがスタートするが、先週のPGAレギュラーツアー最終戦、ウィンダム選手権で優勝したウェブ・シンプソンもベリーパターを携えて参戦している。

  • ナイキ新製品シューズ、”ダンク”来年発売

    最初のナイキ"ダンク(DUNK)"シューズは、その名の通り1985年、バスケットボールシューズとして創り出された。このシューズが世界で発表された後、バスケットボールチームが採用し始めたことでセンセーションを巻き起こした。

  • 米国市場もアパレルだけは売上好調

    米国ゴルフ用品メーカーの業績に変化が出てきている。2011年度上半期のラウンド数は2010年度数値を下回ったが、ゴルフ用品業界で一分野だけが前年度を上回っている。

  • ゴルフスミスが韓国市場へ進出

    米国最大手ゴルフ用品小売チェーン、ゴルフスミス社が海外進出を図っている。同社は初めて米国以外でのゴルフ用品小売事業を、急成長している韓国ゴルフ市場で開始することを発表した。ゴルフスミス社は、バーチャルゴルフ・シミュレーションシステム販売で世界最大手企業の一つ、ゴルフゾン社(GOLFZON Co.)社と提携してこの事業を推進する。

  • ミズノから「おむすび」と「マジンガーZ」ボール

    ミズノは9月15日、おむすびをモチーフにデザインした『おむすびギフトボールセット』(オープン価格/店頭予想価格1995円前後)を発売した。「見ておいしい」とキャッチフレーズをつけたとおり、『クロスエイト201』におむすびのマークを印刷。おむすび型マーカーとおむすび型缶ケースとボール6個がセットになったギフトセットだ。

  • 東急那須リゾート夏休みジュニアレッスン

    東急不動産は2011年8月19日、那須国際カントリークラブ内(栃木県)の本コースを2コース改良した実践型総合ゴルフ練習施設「那須国際カントリークラブ トライフィールド」で、『東急那須リゾート 夏休みジュニアレッスン』を開催した。

  • TRUE TEMPER 2011

    トゥルーテンパースポーツインクの2011年総合カタログ。

  • アクシネット、王者の反論と結論

    タイトリストとフットジョイを扱うアクシネット社は、現在ブリヂストンゴルフが米国で大々的に展開している「ナンバーワン・ボールフィッター」というキャンペーンに異議を唱えており、米国広告審議会(National Advertising Division of the Council of Better Business=NAD)に対してその真実性の調査を依頼した。

  • 爽やかさを強調した来春ヒールクリーク

    グリップインターナショナルはこのほど、2012年ヒールクリーク春コレクションの展示受注会を開催した。ネオプレッピーをテーマとしてキーワードはオキシゲン(空気、酸素)。クリーン、清潔(クリニカル)、爽やか(クール)なイメージを表現。ビビットではないニュートラルパステルを基調色に採用している。

  • 石川遼、PGAツアー特別臨時メンバー資格を獲得

    石川遼が2011年度PGAツアー、残り試合の特別臨時メンバー資格を獲得した。このことは今シーズン残り試合に関しては、無制限でスポンサーエグゼンプション(予選免除資格)が得られることを意味する。

  • キャスコ、2011年秋冬展示会を開催

    ゴルフ用品総合メーカーのキャスコは8月23日~24日の2日間、都内イベント会場にて「2011年秋冬新製品展示会」を開催した。今回発表されたのは、自社ブランドの『D‐MAX AR』シリーズ、『KIRAボール』シリーズ、ライセンス契約を結ぶ「EDWIN GOLF」の2011年AWコレクション、「オロビアンコ スポーツ」のゴルフギアコレクションなど、多様化するゴルフスタイルや、より細やかなエンドユーザーのニーズに応えるニューモデルを取り揃えた内容となった。

  • 練習器のお化け商品がモデルチェンジ

    リョ―マゴルフは2001年の発売以来、累計売上11万本を達成した練習器『SWINGPRO』を10年ぶりにモデルチェンジ。8月28日より投入する。

  • ブラッドリー、中尺パターで全米プロ制覇

    キーガン・ブラッドリーは、中尺パター(ベリーパター)を使用してメジャーを制したが、同時にブレンダン・スチール、ジム・フューリック、アダム・スコット等の各選手も、通常より長い中尺パターを使って全米プロを戦っていた。

  • 実戦感覚で楽しめる練習場、アコーディア・ガーデン千葉北オープン

    アコーディア・ゴルフは8月上旬、千葉北インターチェンジから約5分の好立地に、東日本では初の新規直営練習場「アコーディア・ガーデン千葉北」(千葉県千葉市)をオープンした。同練習場はアコーディア・ガーデンブランドとしては19ヶ所目(うち2ヶ所は運営受託)となる(直営練習場は21ヶ所目)。また、全国659ヶ所の練習場と提携しており、全国138ヶ所のゴルフ場と合わせて、総合サービスの充実を図っていく。

  • タイガー・ウッズ、このままではHSBC選手権出場が危ない

    タイガー・ウッズはこれまで秋に上海で行われるWGC HSBCの上位フィニッシュ常連だったが、今年はその出場が危ぶまれている。 相次ぐトラブル、故障欠場に伴う成績不振で、現在の状況が続けばウッズがWGCイベントの予選を通過するのは難しくなってきている。

  • キャスコから機能性グローブ2種類が新発売

    ゴルフ用品総合メーカーのキャスコは9月29日、六角形(ヘキサゴン)のエンボス加工がグリップ力をアップさせる『ヘキサロック(GF‐1120)』、『ヘキサロックレディス(GF‐1120L)』(各2100円)を発売する。

  • 米国ゴルフ振興策”Tee It Forward”、初期評価は良好

    米国ゴルフ界が現在推進しているゴルファー増加を目指すゴルフ振興策"Tee It Forward"(既報)が、初期段階でなかなか有効だとの評価を受けている。

  • 2012春のビバはスマイルハート

    グリップインタナショナルは8月18日、都内東京オフィスで2012年ビバハート春コレクションの展示受注会を開催した。震災以後のゴルフ市場の低迷や原発問題など、巷の淀んだ雰囲気を払拭するため、ハートマークの内側にスマイルをあしらったロゴで、すてきな元気を提供していくコレクションになっているという。

1 2 3 4