PHP メールフォーム管理ウェア ES-FORM


項目一覧


開始する

./setup.php

ファイルをアップロード後に「esform」ディレクトリ、「app」ディレクトリ内の「data, log(任意), tmp」ディレクトリに書き込み権限(757or707)を与えて下さい。 基本設定が完了すれば使用可能となります。


特徴

管理画面からフォームを素早く作成できます。 設定内容をすべてテンプレート化するので、フォームをグループ化したり変則的なレイアウトにする事も比較的容易にできます。 また、PCと携帯で別々のテンプレートを作成でき、両方作成した場合には、アクセス時の振り分けを自動的に行う事もできます。


推奨動作環境


エラーについて

セキュリティ確保の為に軽度のエラーについては、エラー内容を表示させない様にしています。 もし白紙画面になる場合、エラー内容の記録された「error.cgi」ファイルがないか探して下さい。


PHP設定

PHPの設定を変更したい場合は、「.htaccess」「php.ini」のどちらかを使って変更できます。
(対応していないファイルを配置した場合には、500エラーが出るかもしれません。)
サーバによって最適な方法が異なりますので、詳しくは運営会社のホームページをご覧下さい。


バックアップ

データのバックアップは「./app/data」ディレクトリをダウンロードしておく事で完了します。反映させる場合はアップロードして、書き込み権限を与えておいて下さい。


パスワード再発行

「./app/data/config.cgi」にパスワードが記録されていますので、これを削除すると、初期設定画面から再度設定できます。


謝辞

本スクリプトで使用しているライブラリ。開発に携わった方々に感謝いたします。


Copyright (c) http://www.mt312.com/