• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 『ゴルフプライド』、全米オープンで使用率1位を獲得

    編集部
    SNSでシェアする
    日本フェィウィックはこのたび、2015年6月18日から21日に開催された米PGAツアーのメジャー第2戦「全米オープン」で、『ゴルフプライド』のグリップが使用率76%でナンバー1を獲得したことを発表(ダレルサーベイ社調べ)。 トップ10に入っている11名(9位タイの3名を含む)のうち、優勝者を含む10名の選手が同ブランドのグリップを使用していたという。 特に、『ゴルフプライド』グリップのなかで人気の高い『ツアーベルベット』シリーズ(ツアーベルベット・ラバー/ツアーベルベット・コード/ツアーベルベット・スーパータック)は、全出場選手のうち76名が使用しており、同3モデルすべてがトップ10に入っている選手に選ばれているという。 グローバル・セールス&マーケティングディレクターのブランドン・ソーウェル氏は、次のようにコメント。 「今年の大会を含め、過去10年間で開催された『全米オープン』のうち、当社製品を使用している選手が9勝をあげています。我々には勝ってきた実績があります。また、最新モデルの『ツアーベルベット・スーパータック』がトッププロに選ばれていることも素晴らしいことです。そしてこれからも最先端の技術を革新し続けていくことを約束します」 問い合わせは日本フェィウィックへ、043‐297‐1929。
    タグ
    日本フェィウィック
    ゴルフプライド