1. ハイテク機器

インドアスクール御用達ゴルフシミュレーター『GDR』正確な弾道計測・多彩な機能・万全サポートの三拍子

ハイテク機器 練習場・インドア 大矢晃弘

2005年5月に韓国で誕生したゴルフゾンはシミュレーションゴルフのリーディングカンパニーだ。同社機器の導入実績はアジアを中心に43か国6600施設以上、設置台数は3万台と世界シェアの60%を占める。特徴はグラフィックの綺麗さとエンターテイメント性で、実際のコースにいるような気分を体験できる。

代表的なのは『VISION』と、『GDR』の2モデルだが、シミュレーションラウンドの要素が強い前者に比べて、『GDR』は練習やレッスンに特化したモデルとなっており、多くのインドアスクールに支持されている。最大の特徴はディンプルを読み取りスピン量を計測、球質を正確に再現できる高解像度カメラセンサー「T2センサー」だ。他メーカーに多いボールへのマーキングなしで使用できるため、施設の負担も軽減でき、ボールの置く位置も自由なのでユーザーにとっても煩わしさがない。その正確さから米LPGA初の公認ゴルフシミュレーターになっている。

計測項目はボールスピード、打ち出し角、左右方向角、左右のズレ、バックスピン、サイドスピン、キャリー飛距離、トータル飛距離と、初中級者向けに項目を絞り分かりやすくしている。同機器を全打席で導入するチキンゴルフ新宿店の岡田美由紀店長によると、

「『GDR』は『T2センサー』により弾道データの数値も正確に出るので男性に好評ですし、普段客観的に自分の数値を見ない女性の方にも喜ばれます。当店は初心者の方が多いので、最低限の項目に絞ってある方がレッスンに使いやすいのです」

さらにスイングと同時に前方と後方のカメラで動画を撮影する機能も搭載されている。

「2つのカメラはレッスンの際に私達が最も重宝します。マイモ動画という機能はスイング動画にラインを引いたり、スロー再生もできるので客観的な視覚情報としてお客様に理解してもらいやすい。またミラーチェック機能を使うと鏡のように2つのカメラがお客様の姿をモニターに映し出してくれるので、アドレスの確認にも使えます。デモで入っているプロのスイングとの比較機能もあるので、自主練習にも最適です」

同機器はICカードで本体にタッチするか、直接手入力することでアカウントにログインでき、クラウド上に弾道データや動画を保存できるうえ、スマートフォンのアプリでも共有可能だ。

「練習場でご自身のスイングをスマートフォンで撮影している方がいますが、ほかの写真や動画に紛れて意外と後から探しにくい。その点、ゴルフゾンの専用アプリではスイングの動画のみを連続で観ることができるのでご自身のスイングの成長記録として使えます」

また同機器には、コース映像にこだわった実在の13コースを使った「練習ラウンド」、実力テストができる「フィールド練習」、全国ランキングを競う「チャレンジ」など多彩なモードが搭載されており、楽しみながら練習できるのも特徴だ。

「製品の機能はもちろん良いですが、それ以上に機器にトラブルがあった場合など困った時にすぐに対応してくれます。店ごと、打席ごとにシリアルナンバーで管理されているのでサポートやバージョンアップなど遠隔ですぐに対応してくれるので助かっています」

それ以外にもスクリーンは各打席に合わせてサイズ調整可能など細かい対応もできる。シミュレーションゴルフのリーディングカンパニーとして導入からサポートまでぬかりはなさそうだ。

◆精度
高解像度のカメラセンサーでボールのディンプルを読み取りスピン量を計測、球質を正確に再現できる「T2センサー」が特徴。ボールにマーキングをする必要もない。米LPGA初の公認シミュレーター。

◆機能性
【弾道計測項目】
ボールスピード、打ち出し角、左右方向角、左右のズレ、バックスピン、サイドスピン、キャリー飛距離、トータル飛距離
【モード】
「ドライビングレンジ」、「練習ラウンド」(13コース内臓)、「フィールド練習」(ドライバー、ニアピン、パター)、「チャレンジ」(ドライバー、ピッチショット、アプローチ)、「マイモ動画」(マイモ、スイング比較、ミラーチェック)、「ショット分析」など多彩なモードを搭載。

◆価格
330万円(税込)※前方カメラ付き本体、センサー、後方カメラ込み

取材協力:チキンゴルフ 新宿店

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目16-11FORECAST西新宿2F
TEL 03-6279-1685


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自腹を切ってSDGs ゴルフ界団結の狼煙をあげる

  • 手の平サイズのコンパクト&軽量レーザー距離計、CaddyTalk minimi LT

  • 世界中でロングランの『GC2』を進化させた後継機種「GCQuad」

  • グリーン周りを攻略! キャスコ『ドルフィンピッチ&ランウェッジ』を徹底試打

関連記事

  • 第3回  早くも現れたゴルフ練習場「挑戦」の結果

  • 天井型弾道測定器「シグナス」新登場 24時間無人運営システムを提供

  • 手の平サイズのコンパクト&軽量レーザー距離計、CaddyTalk minimi LT

  • AI搭載のレーダー式弾道測定器「トラックマン4」インドアで続々導入の理由

  • 世界中でロングランの『GC2』を進化させた後継機種「GCQuad」

  • 事業継続の「壁」相続税問題を考えるゴルフ練習場