• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 【ミート率アップを検証】本間ゴルフ『XP-1』ドライバー3球勝負の結果は?

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    本間ゴルフが9月20日に投入する『T// WORLD XP-1(ツアーワールドXP-1)』(7万5000円)は、HS40m/s以下のアベレージゴルファー向けに開発されたドライバー。“ミート率が上がれば飛距離は伸びる”という触れ込みだが、実際にGEW浅水(普段のHS40m/s)が3発続けて打ってみると・・・ 試打データ 1発目→センター 2発目→センターやや下 3発目→センター ※試打スペック 9.5°、硬度S、カチャカチャのポジションはニュートラル。 ※使用ボール 「HONMA D1 plus」(3ピース) 試打風景 次にトラックマンの計測数値(1発目)を見てみよう。 ■ヘッドスピード 40.1m/s ■ボール初速 60.9m/s ■ボールスピン量 2700rpm ■打出し角 14.7° ■ミート率 1.52 ■キャリー 226.6Y ■飛距離 244.1Y ろくに準備運動をせずに打ったが、フェースセンターをとらえた。辛目といわれるトラックマンのミート率は1.52という結果に。ミート率の算出法(計算)は、ボール初速÷ヘッドスピード。例えばHS40m/sでボール初速が55m/sの人は55÷40=1・37になる。 「プロは1.4以上、一般アマチュアはそれ以下が大半です」 と前置きして、本間ゴルフの鈴木隆弘部長が次のように話す。 「どんなにヘッドスピードが速くても、芯を外すとボール初速が落ちてミート率が下がり、飛距離を伸ばすことができません。これ以外にもボールスピン量、打出角、入射角の要素も入ってきますが、ドライバーの飛距離はボール初速×4倍。つまり、ミート率を上げれば、初速がアップする。打点のバラツキを抑えて飛距離を伸ばすというのが『XP-1』ドライバーのコンセプトです」 なぜ、センターにボールが集中するのか? 以下は、やらせなしの3球入魂、試打動画!
    あわせて読みたい
    ツアーワールドXP-1で開発一新 短尺でも飛距離が伸びる仕組みを動画で説明
    2019年07月23日 04時30分
    この著者の記事
    PGMがティーマークの呼称を カラーネーミングに統一
    2024年04月28日
    この著者の記事
    『ステップゴルフプラス町屋駅前店』 グランドオープン
    2024年04月27日
    この著者の記事
    もうセルフスタンドバッグはいらない!? 『スマートフォーク』でPLAYFAST
    2024年04月21日
    この著者の記事
    キーワードは「ジャストトルク」クレイジー初のワンフレックスシリーズを打ってみた
    2024年04月17日
    この著者の記事
    軽量かつ実用性を兼ね備えた プレミアムスタンドバック登場 『VESSEL PLAYER 4・0 Stand』『VESSEL PLAYER 4・0 Stand Pro』
    2024年04月09日
    → もっと見る
    タグ
    本間ゴルフ
    ツアーワールド