• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ブロッサム/ウィン CARNIVAL (カーニバル)を検証

    吉村真
    1974年1月22日生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国...
    SNSでシェアする
    手に吸い付くような一体感ヘッド形状で太さをチョイス!

    Check point!

    • 鋭い情報を安心に変える
    • 万能タイプのミッドサイズ
    • オーバーサイズは大型ヘッドにマッチ

    永井プロの試打インプレッション

    まず、カーニバルシリーズ共通のインプレッションとしては、ウィングリップ特有の単一素材、単一構造ではなく、多重構造によって生み出される表層の皮膚のような滑らかさ、そして握った時の柔らかさが、グリップした時に潰れてくれるような印象です。それでいて手に馴染むしっとり感がウィングリップの最大の特長で、それがゴルフグリップで最もフィーリングが要求されるパターグリップに具現化されたのがカーニバルシリーズといえるでしょう。 サイズはスタンダートサイズ(ツアーピストル形状)、ミッドサイズ(ピストル形状)、オーバーサイズ(パドル形状)の3タイプですが、まず、スタンダートサイズを試打してみました。 スタンダートサイズは比較的細身で、パッティング時のフィーリング、そして情報が敏感に手に伝わってきますね。ただ、特にウィン特有の柔らかさ、心地よさによってシビアなフィーリングを相殺してくれて、パターヘッドからの情報伝達がスムーズに伝わってきます。グリーンでプレッシャーを受ける場面でも、手がリラックスできてスムーズなストロークに導いてくれると思います。 ミッドサイズは、手にスッと馴染むサイズ感で、一体感が非常に良く感じられます。パターヘッドのサイズでは、やや大型ヘッドとの相性が抜群ですね。このミッドサイズグリップは距離感や安定感を求めるゴルファーに最適でしょう。 そしてオーバーサイズのグリップですが、グリップ正面のフラットな面が視覚的にもスッキリと見えていて、パターのフェース面を意識しやすいグリップです。さらに、このフラットな面がストロークのプレーンを意識させてくれます。やはり、オーバーサイズは重量的にも、高慣性モーメントの大型ヘッドパターとマッチングすれば、クラブ全体の重量を生かしながら、ストロークのプレーンを作ることが可能だと思われます。 特にイップスになったゴルファーへの解決策として、手元を見ながらストロークすることをアドバイスする場合もありますが、そのような場合にもオーバーサイズのフラットな面が手元の情報を伝えてくれるので、イップスのひとつの解決策ともなりそうです。 カーニバルシリーズは、ウィングリップの構造的な特長が、パッティングという繊細な動作に非常に良くマッチしたグリップだと思います。ですので、様々なパッティングスタイル、パターに合わせて上記を考慮しながらフィッティングすることをオススメします。

    商品詳細

    今年4月に発売されたウィンのパターグリップ『カーニバルシリーズ』。ウィンならではの握り心地の良さを追求したパターグリップで、雨や汗に強いDRY-ETX素材を採用。 この素材の特長は、全天候型で吸着力と滑り防止のパフォーマンスを提供し、ショック吸収性を携えたやわらかく、クッション性のある手触りが上げられる。ゴルファーによるグリップの握り過ぎを防止し、スムーズで力まないスイングを導く素材だとされている。 シリーズは3サイズラインアップしており、重量、サイズは下記の通り。 1608-winn_1.jpg

    商品のお問い合わせ ブロッサム

    撮影協力:石岡ゴルフ倶楽部(アコーディア・ゴルフ)

    この著者の記事
    女子ゴルファー松岡 華 ワイムシェアリングとスポンサーシップ契約締結
    2024年04月25日
    この著者の記事
    1台2役の1人乗り用ゴルフカート ゴルフ場運営に一役買うサブスクで登場 『Auto Caddy BABEL』
    2024年04月19日
    この著者の記事
    タメができるからダフリ・トップがなくなる SHUHARIシュハリのFW、UTシャフトを永井延宏プロが徹底検証
    2024年04月16日
    この著者の記事
    番手ごとの正しいアドレスが習得できる『Wellstance』を永井プロが徹底検証
    2024年04月11日
    この著者の記事
    PXG初の旗艦店「PXG AOYAMA」にQPさんとフェンシング日本代表ストリーツ海飛氏が突撃 『BLACK OPS』でフィッティングしたら330ヤード越え!
    2024年03月26日
    → もっと見る
    タグ
    ブロッサム
    ウイン
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb