1. ミズノ第1四半期は増収でもコスト増で減益

ミズノ第1四半期は増収でもコスト増で減益

決算発表
この記事は約 2 分で読めます。 76 Views

 
主な減益の要因は、生産拠点アジア各国の労働賃金・原材料など仕入れコストの上昇と、五輪開催年での積極的な投資による販管費増が影響している。とはいえ、為替ニュートラルでは各地域(日本、米国、欧州、アジア豪)とも売上増で、売上高は日本308億円(前年同期比3・2%増)、米国68億円(同6・0%増)、欧州24億円(同8・6%)と好成績を修さめている。
 
ゴルフ事業の同期売上は58億円(同3・7%増)で、日本発信の「養老ジャパン」プロジェクトの浸透が奏功し、また各国でMPシリーズが好調に売り上げを伸ばしたことが今期好成績の要因となっている。ゴルフに限れば10月にMPシリーズの新商品が発売されるだけに、後半戦にも期待される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ

    • ミズノ、組織一部変更及び人事異動のお知らせ

    • 復活する『Mizuno Pro』9月発売で『MP』は退陣?

    • ミズノゴルフ 2017 Webカタログ

    • 「カスタムフィッティングを強化します」ミズノが語る新事業と、カスタム専用クラブ『Mizuno Pro』の魅力とは

    • ミズノ、伊藤有志プロと契約