• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 直営店リニューアルで成長中の「ヒール・クリーク」

    編集部
    SNSでシェアする
    シーズンテーマに「ミックスセンス」を据え、時代やファッションスタイル、ジャンルをミックス。カラフルな色使いやスポーティな素材などの様々なファッション文化を融合させた、スタイリッシュなラインアップとなっている。 「ヒール・クリーク」は"コーディネイト"による販売を得意とするため、コーディネイト提案を継続。その中で、アパレルトレンドと同様に7分丈のタックパンツやフレアスカートなどを取り入れ、ゴルフウエアとしては珍しいラインアップも特徴的。また立ち上がりの8月には、全身コーディネイトを視野に入れ、グローブホルダーや帽子などの小物類を強化。現在の客単価は3万円から4万円程度のため、これを引き上げたい狙いだ。なお、メンズ、レディスの構成比は3:7程度で、依然としてレディス寄りのブランドとなっている。 一方の「ヒール・クリークプラチナム」は、ホワイトとブラックを基調にカシミヤなどの上質の素材を使用したラインアップ。今シーズンではターゲットとしている40代以上の女性に向け、ロングスカートを新たに提案していく。同ブランドでは、素材やデザインにこだわりのある人の購入が盛んなため、客単価も4万円から5万円となっており、好調に推移しているという。 現在、両ブランドは直営店を中心に売上を拡大。当面は、新店舗オープンの予定はないものの、昨年より既存店舗のリニューアルを進めている。「ヒール・クリーク」だけでなく、客単価の高い「ヒール・クリークプラチナム」と併せて展開していくことで、更なる売上拡大を狙っていく構えだ。 問い合わせはグリップインターナショナルへ、03~6408~8686。
    タグ
    グリップインターナショナル
    ヒールクリーク
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb